中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

千代田女学園中学校・高等学校 ソフトテニス部

限りなき挑戦を部訓に目標である日本一を目指し、日々明るく元気よく活動する、千代田女学園中学校・高等学校 ソフトテニス部。今回は部を代表して、キャプテン・島津佳那さん(高2)、鳥海陽花子さん(高2)、中島真愛さん(高2)、遠藤優香さん(高2)、宮本明歩さん(高2)、久保桃子さん(高2)、村井祐子さん(高1)、藤木美玖さん(高1)に、千代田女学園中学校・高等学校 ソフトテニス部の魅力について、そして今号のテーマ”今年の秋は○○な秋”についてうかがいました。

チーム一丸『進化の秋!』

千代田女学園 ソフトテニス部の魅力を教えてください。

中学生も高校生も仲良く元気よく一緒に活動しているのが魅力です。特に試合中は、具体的なアドバイスをノリの良い応援と合わせて送るので、チーム一丸で戦うことが出来るチームです!


鳥海陽花子さん

ソフトテニスのどんなところにはまりましたか。

小さな子どもから年配の人まで、幅広い年齢層の人たちが一緒にプレーすることができるところです。ボールが当たっても痛くないので、かわいい女子が安全にできるスポーツです(笑)。


中島真愛さん

強豪チーム、千代田女学園ならではの名物練習はありますか。

毎日練習前に行うランニングです。全員が足を揃えて3面分のコート周りを5周走るのですが、周回毎にペースを変えるので、速くなるほど難しくなります。でも、全員の足が揃って走り終えた時は気分が上がるので、その後の練習では集中力がアップします(笑)!


藤木美玖さん

今までで一番感動した試合の思い出は。

今年6月の関東高校選手権大会準決勝の試合です。ゲームカウント1-3で対戦チームにマッチポイントを奪われる厳しい試合展開の中、最後まであきらめずチーム一丸で戦うことができ、逆転で勝利し決勝進出をきめた瞬間は最高でした。


村井祐子さん

ライバルチームや、意識している高校はありますか。

同じ東京の、文大杉並高校と、国本学園高校です。選抜は2チーム、インハイは1チームが東京代表に選ばれるので、その2チームに勝つことが、日本一を目標に掲げる私たちの一つ目の目標です。


宮本明歩さん

オフの日は何をしていますか。

自然が大好きなので、大抵一人で写真を撮りに出かけています。先日も千葉の佐倉城の桜を撮影してきました。これからある、修学旅行で行く京都の紅葉も、今からとても楽しみです。


遠藤優香さん

「今年の秋は○○な秋!」ですが、どんな秋にしたいですか。

『進化の秋』です!そのためにも筋トレでフィジカルを鍛え、自分のイメージするプレーができるよう進化します!!


久保桃子さん

中学生に向けてのメッセージと、チームの目標をお願いします。

経験があるとか無いとかではなく、ソフトテニスが好きという気持ちの人と一緒に目標に向かって活動をしていきたいので、アツい中学生!待っています!!そしてチームの目標である日本一に向かって、全国選抜大会出場、そしてインターハイ出場を果たすため、必ずライバル校を倒します!応援よろしくおねがいいたします。


島津佳那さん

関連する記事はこちら!

ソフトテニスの最新記事
SPECIAL

2017.09.05

We are BEST TEAM
能登から日本一!

石川県立能登高等学校 男子ソフトテニス部 (2017)

石川県

努力・忍耐・感謝

広島新庄高等学校 ソフトテニス部 (2017)

広島県

一打夢心~仲間は家族~

函館大妻高等学校 ソフトテニス部 (2017)

北海道

自信と謙虚さのバランス

三重高等学校 女子ソフトテニス部 (2017)

三重県

NANKO PRIDE

山口県立南陽工業高等学校 ソフトテニス部 (2017)

山口県