中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

尼崎市立尼崎高等学校 女子バスケットボール部

全国ベスト8を目標に、過去インターハイ5回、ウィンターカップ3回の出場を誇る、尼崎市立尼崎高等学校 女子バスケットボール部。今回は部を代表して、キャプテン・大西彩菜さん(高3)、池田阿矢さん(高3)、栗岡志帆さん(高3)、改井瑞穂さん(高2)、北川雪乃さん(高2)、久田来美さん(高2)、西川奈津子さん(高1)に尼崎市立尼崎高等学校女子バスケットボール部の魅力について、また今号のテーマ”今年の秋は○○な秋”についてうかがいました。

『勝負の秋』。全国ベスト8を目指して!

市立尼崎高校 女子バスケットボール部の魅力を教えてください。

コートの中では上下関係無くお互いアドバイスし合えるところと、外では、部員全員が一発芸を持っているところがチームの魅力です。部員全員がジャグリングを出来るのもウリですが、私のイチオシは久田さんのティラノサウルスのモノマネです!要所要所良いタイミングで出してくるので、チームの雰囲気は最高です(笑)。


大西彩菜さん

練習はどんな感じでしょうか。

練習では先生が選手それぞれの細かい部分まで見て下さり、的確なアドバイスを頂けるのでとても成長できます。また失敗が続いて練習の雰囲気が悪くなりそうなときも、バリエーション豊かな言葉で盛り上げて下さるので感謝しています。


池田阿矢さん

試合での思い出というと。

部員全員が経験者という中、私は高校からバスケを始めたので、最初は不安でいっぱいでした。そんな中、高1のときに初めて出させて頂いた地元尼崎市のHitachi Cupで得点を決めることができ、さらに個人賞も頂き、仲間から応援してもらえたことが最高の思い出です。本当はバスケ部ではなく英語力を上げるためESS部に入部しようと思っていたのですが、バスケ部でよかったです!


栗岡志帆さん

ライバルチームや、意識している高校はありますか。

神戸龍谷高校です。今年の県総体では負けてしまったので、全員が全てのポジションでレベルアップを図り、次回対戦するときはライバルとして意識しリベンジしたいと思っています。


西川奈津子さん

オフの日や部活以外での高校生活はどんな感じですか。

毎週火曜日がオフなので、温泉や岩盤浴に行ったり、自宅の水素風呂に入浴して体のケアをしています。みんなからは美容目的と言われていますが、疲労回復が真の目的です(笑)。


改井瑞穂さん

「今年の秋は○○な秋!」ですが、どんな秋にしたいですか。

「勝負の秋」です!!秋はウインターカップ予選や、冬の本戦に向けて、また3年生が引退した後の新チームで臨む新人戦など、チーム内におけるベンチ入りメンバー争いもあるので、苦手な部分を克服して今年の秋は勝負の秋にします!!


北川雪乃さん

今後の目標と、中学生に向けてのメッセージをお願いします。

チームの目標は県で優勝と、全国ベスト8です。私も先輩方が有終の美を飾れるよう下から盛り上げていきます。そして中学生の皆さん、私たちと一緒にバスケしましょう!後悔させません!


久田来美さん

関連する記事はこちら!

バスケットボール(女子)の最新記事
SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
試合に負ける悔しさを味わいたくないから
  • JOMOサンフラワーズ
  • 吉田 亜沙美
  • バスケットボール
We are BEST TEAM
一戦必勝

鶴鳴学園 長崎女子高等学校 バスケットボール部 (2017)

長崎県

素直であれ

花咲徳栄高等学校 女子バスケットボール部 (2017)

埼玉県

始まりを大切に

神奈川県立平塚商業高等学校 女子バスケットボール部 (2017)

神奈川県

たかがバスケ されどバスケ

湘南学院高等学校 女子バスケットボール部 (2017)

神奈川県

限界突破

関東第一高等学校 女子バスケットボール部 (2017)

東京都