中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

神奈川県立湘南台高等学校 バレーボール部

“ バレーボール・学習のどちらも結果を残す ” をモットーに、夏は体育館での練習だけでなく海岸にてビーチバレーも行う、神奈川県立湘南台高等学校 バレーボール部 。今回は部を代表して、長友明希さん(高2)、中村まどかさん(高2)、西田真歩さん(高2)、板垣芽依さん(高2)、高橋明葉さん(高2)、佐藤美穂さん(高2)、上赤彩瑛さん(高2)に、県立湘南台高校 バレーボール部の魅力について、そして今号のテーマである、” 覚悟 “ をうかがいました。

文武両道。とても明るいバレー部

バレーボールのどんなところにはまりましたか。

チーム全員でつないだボールを、相手チームの裏をかいて決めたときが最高に楽しくてはまりました!


板垣芽依さん

県立湘南台校 バレーボール部の魅力を教えてください。

部員全員持ちネタがあり、人前で披露できるところが魅力です。私は大阪のくいだおれ太郎やモノマネ全般が得意なんですが、私のイチオシは後輩の芦田愛菜ちゃんのモノマネです(笑)!


佐藤美穂さん

ライバルチームや、意識している高校はありますか。

県立大和南高校と川崎橘高校です。その2校に勝たないと全国への道は切り開けないので、ご飯をたくさん食べて、心で負けないよう一生懸命練習をしています。


高橋明葉さん

今号のテーマ「覚悟を決めろ!」ですが、部活をやってきた中で覚悟を決めて取り組んだ事はありますか。

入部した直後の1年生の時、上手で強い3年生と一緒に試合に出場した時です。私はまだ1年生で、試合に出るのがとても不安だったのですが、先輩たちの試合にかける本気を間近で感じ、私も覚悟を決めて試合に臨まないといけないなと思いました。


中村まどかさん

今までで一番感動した部活の思い出は。

昨年のインハイ予選でベスト4をかけた横浜隼人戦です。フルセット24-23、あと1点取れば勝てるという重く張り詰めた空気の中、先輩が点を決め勝利した瞬間が一番の思い出です。


上赤彩瑛さん

部活と勉強を上手に両立しているそうですが、テストなどで良い点数をとるための必勝パターンはありますか。

バレー部はテスト前休みが少ないので3週間前から始めています。また部活の後は疲れているので12時前には寝るようにして、4時に起き朝練の前に勉強をするようにしています。


板垣芽依さん

板垣さんは得意な英語を活かして、将来は空港関係のお仕事につきたいそうですが、ちなみに好きな英単語は何ですか?

“ LOVE ” です! みんなの事を愛しているので(笑)。


板垣芽依さん

オフの日は何をしていますか。

みんなと一緒に温泉に行きリフレッシュしています。


西田真歩さん

最後に今後の目標と将来の夢を教えて下さい。

新人戦で優勝し関東大会とインハイに出場することが目標です。個人の目標はバレー部で学んだ周囲への気遣いを活かし、テレビ関係の仕事につけたらと思っています!


長友明希さん

関連する記事はこちら!

バレーボール(女子)の最新記事
SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
春高連覇。今度は私服をがんばる!
  • 下北沢成徳高等学校
  • 黒後愛
  • バレーボール
We are BEST TEAM
心ひとつ

北越高等学校 女子バレーボール部 (2017)

新潟県

1人1人の幸せの追求

神奈川県立愛川高等学校 女子バレーボール部 (2017)

神奈川県

不撓創造

鳥取県立岩美高等学校 女子バレーボール部 (2017)

鳥取県

氣を出せ!

神奈川県立大和南高等学校 女子バレーボール部 (2017)

神奈川県

チームは家族 目指せ日本一

創成館高等学校 女子バレーボール部 (2017)

長崎県