中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

名古屋工学院専門学校高等課程 ボクシング部

思いやりや礼儀を身につけ、全国優勝を目指し活動している、名古屋工学院専門学校 高等課程 ボクシング部 。今回は部を代表して、キャプテン・ロペス ガブリエルくん(高3)、木原宗孝くん(高3)、水谷 流くん(高3)、鈴木敬祥くん(高3)、塚本祐斗くん(高3)、野崎麗香さん(高2)、小玉菜々子さん(高2)に、ボクシングを始めたきっかけや、今号のテーマである、” 新入生に向けてのメッセージ “ など、名古屋工学院専門学校 高等課程 ボクシング部の魅力についてお話をうかがいました。

あこがれの選手のようになりたくて

ボクシングを始めたきっかけを教えてください。

中学生の時に内藤大助選手の試合をテレビで観て、カッコイイ! と思い、顧問の新谷先生の下 中学から始めました。


小玉菜々子さん

名古屋工学院・ボクシング部の魅力を教えてください。

リングなど、ボクシングの設備が充実しているところが魅力です。県大会も、ここが会場として開催されます。


鈴木敬祥くん

ライバルというか、意識している高校はありますか。

自分と同じ階級で戦う人は全員ライバルです!


木原宗孝くん

変わった練習、キツい練習、名物練習などはありますか。

固定ミット固定マスという練習メニューです。先生の笛に合わせて40分間、様々なパンチを打つ練習で、とてもキツイのですが、試合でとても役立つ、充実した練習です。


木原宗孝くん

今までで一番感動した部活の思い出は。

国体に出場した時、先生や先輩が大声援で応援してくれたことです。おかがで、試合が盛り上がり、とても感動しました。


木原宗孝くん

今までで一番楽しかった部活の思い出は何ですか。

昨年の新人戦県大会で優勝したことです。僅差の中、勝ち進み優勝したことで、自信につながりステップアップしています。


水谷 流くん

部活と勉強を上手に両立する方法はありますか。

成績が悪いと練習が出来なくなるので、毎日1時間、継続して勉強をするようにしています。


ロペス ガブリエルくん

尊敬するアスリート、有名人はいますか。

元WBC世界スーパーバンタム級王者の西岡利晃選手です。スピード感のある試合と、日本人で初めてラスベガスで勝利した選手なので、自分もいつかラスベガスで試合をしたいです!


鈴木敬祥くん

オフの日は何をしていますか。

マニー・パッキャオ選手ファンの母の影響でボクシングを始めたのですが、オフの日は、小1から続けているピアノを弾いてリフレッシュしています。得意な曲は、カノンです♪


野崎麗香さん

今号のテーマ「新入生に向けてのメッセージ」をお願いします。

ボクシングは高校生から始めても努力次第で全国を狙える競技なので、ぜひこの名門高校で一緒にやりましょう!


塚本祐斗くん

最後に今後の目標と将来の夢を教えて下さい。

思いやりや礼儀を身につけ、人間力を高め全国優勝する事です。将来の夢は貿易の仕事を通して世界を知りたいです。


ロペス ガブリエルくん

関連する記事はこちら!

ボクシングの最新記事
SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
いつまでもベストコンディションで
  • 大橋ボクシングジム
  • 井上尚弥
  • ボクシング
We are BEST TEAM
継続は力なり!

名古屋工学院専門学校高等課程 ボクシング部 (2018)

愛知県

朝からストイック

愛知県立刈谷工業高等学校 ボクシング部 (2016)

愛知県

恐れず、驕らず、侮らず

花咲徳栄高等学校 ボクシング部 (2016)

埼玉県

やりがい

福井県立武生工業高等学校 ボクシング部 (2016)

福井県

チャンピオン

日出高等学校 ボクシング部 (2016)

東京都