中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

神奈川県立相模原青陵高等学校 応援団リーダー部

紺碧の大団旗の下、「団結」をスローガンに、誰よりも熱い気持ちをもって応援に励む、神奈川県立相模原青陵高等学校 応援団リーダー部 。今回は部を代表して、団長・田中麻矢さん(高3)、山口千紗さん(高3)、松尾柚果さん(高3)、福田優実子さん(高3)、安井琴音さん(高3)、長谷川日菜さん(高3)に、応援団に入団したきっかけや、相模原青陵高校 応援団リーダー部の魅力について、そして今号のテーマである、” あこがれの先輩とは? “ などお話をうかがいました。

紺碧の旗の下に


応援団に入団したきっかけを教えてください。

学校説明会のステージで応援団を拝見し、自分も応援団として感動を共有できる立場になれたらと思い入団しました。特に、団長が学校の象徴である校歌を歌う姿は最高にカッコイイです!


福田優実子さん

相模原青陵高校・応援団リーダー部の魅力を教えてください。

夏の野球応援や、地域のイベントに参加しての演舞披露で、「元気をもらったよ!」などの声を頂けるのが魅力です。


長谷川日菜さん

ライバルというか、意識している応援団はありますか。

ライバルでは無いのですが、六大学の応援団を尊敬しています。特に、盛り上げ方などは、よく参考にさせて頂いています。


山口千紗さん

変わった練習、キツい練習、名物練習などはありますか。

2月の合宿です。OBの先輩の指導のもと、雪の中を走らされたり、何度も何度も同じ練習をするのがキツイです(笑)。


松尾柚果さん

今までで一番感動した部活の思い出は。

学校の外周を走る練習のとき、自分の足が遅く、周りに迷惑をかけ挫けそうになっていたら、一番足の速い松尾さんが背中を押してくれて、一緒に走ってくれたことが、一番感動したことです。


安井琴音さん

今までで一番楽しかった部活の思い出は何ですか。

日々の練習ではキツイ思い出しか無いのですが、そんな思いがある分、みんなで行くピクニックなどは最高です! また、練習ではお客さんを意識して、全体が盛り上がったときが、一番楽しいです。


長谷川日菜さん

部活と勉強を上手に両立する方法はありますか。

応援団のみんなで勉強会を開いて、分からないところを先生に聞きにいったりして勉強をしています。


田中麻矢さん

尊敬するアスリート、有名人はいますか。

日々の指導をして下さっている、OBの深谷先輩です。練習ではとても厳しいのですが、みんなのお兄さん的な存在です。


福田優実子さん

オフの日は何をしていますか。

着物や和菓子が好きで、茶道でお手前をしています。


松尾柚果さん

今号のテーマ「あこがれの先輩」についてお願いします。

先代の若原団長です。全ての重圧を一人で背負い団を支えて下さったので、私たち3年生みんなのあこがれの先輩です。


山口千紗さん

最後に今後の目標と将来の夢を教えて下さい。

毎年12月あります、我々の集大成の舞台となる表現活動成果発表会「紺碧の旗の下に」で最高のステージを披露する事です。


田中麻矢さん

関連する記事はこちら!

応援団の最新記事
SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
がむしゃらおうえんだんとよみます
  • 応援団式パフォーマンス集団
  • 我武者羅應援團
  • 応援団
We are BEST TEAM

静岡県立浜松商業高等学校 応援団 (2017)

静岡県

岐阜県立岐阜商業高等学校 応援部 (2017)

岐阜県