中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

就実高等学校 バレーボール部

「日本一」を合言葉に日々の練習に励む、就実高等学校 バレーボール部。今回は部を代表して、キャプテン・八尾郁歩さん(高3)、築澤咲音さん(高3)、田中来菜実さん(高3)、酒井千里さん(高3)、江國有里加さん(高3)、正本 和さん(高3)に、バレーボールを始めたきっかけや楽しいところ、就実高校 バレーボール部の魅力について、そして今号のテーマである、” あこがれの先輩とは? “ などお話をうかがいました。

6リットルの涙で全国優勝を目指して

バレーボールを始めたきっかけを教えてください。

両親がバスケをやっていたのですが、地元にバスケのチームが無く、バレーボールを始めたのがきっかけです。個人競技もやったのですが、団体競技はみんなで喜び合えるのが楽しいです!


正本 和さん

就実高校・バレーボール部の魅力を教えてください。

学年関係なく仲が良く、体育祭の話題など、学校であった楽しい話をなんでも言い合えるところが魅力です。


築澤咲音さん

ライバルというか、意識している高校はありますか。

対戦相手全チームです! 油断大敵です!!


酒井千里さん

変わった練習、キツい練習、名物練習などはありますか。

月に3回のランニングです。全員で2キロの競争タイムを計った後、インターバルを2キロ、60メートルダッシュ10本、縄跳び二重飛び50回5セット、とてもキツイです(笑)。


田中来菜実さん

今までで一番感動した部活の思い出は。

インハイ予選で優勝したときは感動しました! 昨年は全国に一度も行けなかったので、今年は絶対に全国に出場するというプレッシャーの中で出場できたので、とても嬉しかったです。


八尾郁歩さん

今までで一番楽しかった部活の思い出は何ですか。

島根での中国大会の帰りに、出雲大社でお参りをし、島根ワイナリーでぶどうジュースを飲み、田島先生にソフトクリームご馳走してもらい、レーズンの試食をしたのが良い思い出です(笑)!


江國有里加さん

部活と勉強を上手に両立する方法はありますか。

よく寝ることと、ノートのとり方を工夫しています。


正本 和さん

尊敬するアスリート、有名人はいますか。

全日本の石井優希選手です。私が中1の時の高3の先輩で、隣のコートでの練習を見ていて、あこがれていました。


築澤咲音さん

オフの日は何をしていますか。

表町商店街のダイコクに行って特売品を買ったり、DVD を見ています。最近は1リットルの涙をみんなで観て、6人で5リットル、タイトルと合わせて6リットルの涙を流しました(笑)。


江國有里加さん

今号のテーマ「あこがれの先輩」についてお願いします。

リベロの植畠先輩です。どんなボールにも最後までくらいつき、プレーでチームを引っ張っていけるところです。


田中来菜実さん

最後に今後の目標と将来の夢を教えて下さい。

全国大会で優勝という結果を残すことです!


八尾郁歩さん

関連する記事はこちら!

バレーボール(女子)の最新記事
SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
春高連覇。今度は私服をがんばる!
  • 下北沢成徳高等学校
  • 黒後愛
  • バレーボール
We are BEST TEAM
心ひとつ

北越高等学校 女子バレーボール部 (2017)

新潟県

1人1人の幸せの追求

神奈川県立愛川高等学校 女子バレーボール部 (2017)

神奈川県

不撓創造

鳥取県立岩美高等学校 女子バレーボール部 (2017)

鳥取県

氣を出せ!

神奈川県立大和南高等学校 女子バレーボール部 (2017)

神奈川県

チームは家族 目指せ日本一

創成館高等学校 女子バレーボール部 (2017)

長崎県