中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

岐阜県立岐阜商業高等学校 応援部

昨年の春高バレーにおいて、最優秀応援賞を受賞した岐阜県立岐阜商業高等学校・応援部は、5年前から所属する部員が全員女子という、硬派な男子のイメージと違っためずらしい応援部だ。今回は、団長・山田瑞紀さん(高3)、宮川みなみさん(高3)、大岩史奈さん(高3)、加藤祐奈さん(高3)、坂口友梨さん(高3)、増井柚葉さん(高3)、宮部莉那さん(高3)に、お話をうかがいました。

女子だけの応援団


応援部の魅力はどんなところでしょうか。

応援は目立つ活動ではありませんが、縁の下の力持ちで、選手の力になれることが魅力です。


山田瑞紀さん

応援部に入部したキッカケを教えてください。

中3の時に見に行った高校野球の試合で、県岐商の応援部を見てとてもカッコよかったので入部しました。


大岩史奈さん

前の団長と副団長に誘われたのがきっかけで、全員何か部活に入らなくてはならないので、応援部ならがんばれるかな?! と思って入部しました。


坂口友梨さん

県立岐阜商業高校・応援部の魅力を教えてください。

5年までまでは男子部員もいたんですけど、今は女子部員だけの応援団というところが魅力です。


宮部莉那さん

県岐商のテーマ曲に、「突撃のテーマ」という曲があるんですけど、大昔に慶應義塾大学應援指導部から伝授していただいたそうです。盛り上がった時も、悪い時も突撃です(笑)!


山田瑞紀さん

変わった練習、キツい練習、名物練習などはありますか。

応援部は声が命なので、いつも練習前に声だし練習をするんですけど、夏前になると喉をつぶすまで声だし練習をするので、それがキツイです。


宮川みなみさん

部活以外は何をしていますか。

応援部の時は学ランで男らしいんですけど、お休みの日は、友だちとおしゃれして遊びに行きます(笑)。


増井柚葉さん

学ランと制服を着ているときで、気分が変わるんですね。

学ランを着て試合の応援をするときは笑ったり、泣いたりしてはいけないので緊張感があるんですけど、普段、制服の時は女の子らしくキャピキャピしています(笑)。


加藤祐奈さん

最後に今後の目標、将来の夢を教えてください。

目標は応援部の力で、野球部を甲子園につれていくことと、バレー部にも来年の春高バレー出場してもらって、応援部の後輩たちに応援賞をとってもらいたいです。


山田瑞紀さん

将来夢は助産師になることです。新しい命が誕生するのを助ける仕事は素敵だなって思います。


宮川みなみさん

関連する記事はこちら!

応援団の最新記事
SPECIAL

2017.04.24

ATHLETE INTERVIEW
がむしゃらおうえんだんとよみます
  • 応援団式パフォーマンス集団
  • 我武者羅應援團
  • 応援団
We are BEST TEAM
全力応援

埼玉県立春日部高等学校 応援指導部 (2017)

埼玉県

この一声、君に届け

横浜市立桜丘高等学校 応援団部 (2017)

神奈川県

応援上等!

神奈川県立相模原高等学校 応援団部 (2017)

神奈川県

試合に勝てば野球部のおかげ 負ければ自分たちの責任

常総学院高等学校 應援指導部 (2017)

茨城県

不倒敗

本郷中学校・高等学校 応援委員会指導部 (2017)

東京都