中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

立教新座高等学校 アメリカンフットボール部

クリスマスボウル優勝を目標に、関東大会、全国大会出場14回を誇る、立教新座高等学校 アメリカンフットボール部。今回は部を代表して、キャプテン・巽 久隆くん(高3)、橋野真希くん(高3)、田邉一将くん(高2)、若狭彰吾くん(高2)、中村賢介くん(高2)に、アメフトを始めたきっかけや、魅力、そして立教新座高校 アメリカンフットボール部の強さの秘訣についてお話をうかがいました。

自分たちで考えて、全国優勝!


立教新座高校・アメフト部の魅力や楽しさを教えてください。

練習メニューを自分たちで考えて、楽しむところは楽しんで、やる時はやって、メリハリをつけて活動しているところが魅力です。楽しいところといえば、自分はQBというポジションなので、パス練習でレシーバーにパスが通った時は最高です!


若狭彰吾くん

アメフトを始めたきっかけを教えてください。

僕は高校から立教新座高校に入学したので、最初は友だちを作りたいと思ってアメフト部に入部しました。中学まではサッカー部で、身体も細かったので、アメフト部に入ってからたくましい身体になることができました。


橋野真希くん

変わった練習、キツイ練習、名物練習などはありますか。

週に3回、トレーニング専門のコーチが指導して下さるのですが、サーキットメニューで汗を流しています。メニュー自体は一般的だと思うのですが、そこから自分たちでキツく上げていくので、とてもキツいです(笑)。


巽 久隆くん

部活といえば青春! 部活といえば感動! ですが、立教新座高校・アメフト部のみんなが今まで活動してきた中で、一番イイ汗をかいた! という思い出、エピソードはありますか。

やっぱり夏合宿ですね。合宿中は、午前、午後と練習メニューもキツく、練習時間も普段よりも長くて、自分たちより圧倒的にフィジカルの強い先輩たちと練習するので、その環境の中で、いつもは見られない同級生たちの素顔とか、先輩たちの優しさを感じる事ができるので、感動します。


中村賢介くん

部活といえば毎日のアツイ練習ですが、立教新座高校・アメフト部のみんなが今まで積み重ねてきた日々の練習の中で、一番イイ汗をかいた! という思い出、エピソードはありますか。

練習の最後に行うダッシュのメニューです! 目標であるクリスマスボウルを目指して、キツい練習で追い込まれた身体に、さらにダッシュで全てを出し切るので、みんなで声だしをしながら盛り上げて、イイ汗をかいています!


田邉一将くん

最後に今後の目標と将来の夢を教えて下さい。

目標はズバリ! 日本一です!! そして個人的な将来の夢は小説家です(笑)。


橋野真希くん

あれ?文学系なんですか!? 好きな作家さんとかは誰ですか。

村上春樹さんです。


橋野真希くん

関連する記事はこちら!

アメリカンフットボールの最新記事
SPECIAL

2017.04.24

ATHLETE INTERVIEW
エンジョイアメフト!!
  • ケイダッシュステージ
  • オードリー
  • お笑いコンビ
We are BEST TEAM

埼玉栄高等学校 アメリカンフットボール部 (2017)

埼玉県

佼成学園高等学校 アメリカンフットボール部 (2017)

東京都

早稲田大学高等学院 米式蹴球部 (2017)

東京都

知徳高等学校 アメリカンフットボール部 (2017)

静岡県

神奈川県立横浜栄高等学校 アメリカンフットボール部 (2017)

神奈川県