中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

足立学園中学校・高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

001_HIFP-V22-17_01s

最強と言われていた先輩も成し遂げられなかった、「クリスマスボウル」を目指し、みんなで一丸となり、同じ方向を向いて頑張っています。縦と横のつながりが、他の代よりも圧倒的に勝っていると思うので、それを武器に、悲願の目標達成を叶えたいと思います!

アメリカンフットボール部・雨田雄太郎くん

スポーツとして、大会で勝つことも考え、武道としての空手の強さも各々極められるように、猫のように強い芯を持って、練習に打ち込んでいます。

空手道部・逆井 光くん

関東大会出場に向けて、一つ一つの大会でベスト8以上に入れるように、基本技を集中して取り組んでいます。他に負けない練習量を行っていると思うので、自分達は毎日練習しているんだということを、試合でしっかりと見せていきたいと思います!

剣道部・荒井慎哉くん

2年生が9人、1年生が33人の部活なので、上級生から下級生への指導が大変で、目が届かないこともありますが、その中で一つ一つの練習に目標を立て、いかに効率よくできるかを考えながら「一所懸命」を部訓に活動しています。

硬式テニス部・水口雄斗くん

高校から初めてゴルフを始める人ばかりなので、まずはゴルフを通して社会のマナーを学んでから、大会でも活躍することが目標ですが、一昨年まで続いていた関東大会出場の記録が途絶えてしまったので、今年こそはまた関東大会出場を果たしたいと思います。

ゴルフ部・筒川巧也くん

日頃の試合や練習から、堂々と取り組むことによって、一つでも多くの勝ちに繋げていきたいという想いで、「威風堂々」という部訓をもとに活動しています。

サッカー部・吉岡佑起くん

山に登るのは年に2回ほどなので、少ない機会を途中でリタイアしないように、「山が友達」を部訓に、日々トレーニングに励んでいます!

山岳部・久野鷹彦くん

目標は「全国制覇」!常に高い目標をもつことによって、休みも少なく、他校よりも厳しい練習で、お互いを高め合いながら、頑張って練習しています。

柔道部・佐々木卓摩くん

試合に勝たないと結果は残せないので、それに向けて基礎練習をしっかり取り組んでいます。結果、先日の私学大会でベスト32に入ったペアがいたので、これからもその練習を続けて勝ち続けます!

ソフトテニス部・益子隼一くん

いつも土手の狭いグラウンドで活動していますが、その中でも自分たちで工夫して練習し、それをどう試合につなげていくのかを毎日課題を持って活動しています。そして、目標の「全国出場」に近づきたいです。

ソフトボール部・岩井智顯くん

関東大会出場チームとかわらない練習時間を確保しているので、その時間を有効的に使って、まずは「関東大会出場」を目指し、そこから「全国大会出場」ができるような練習に取り組んでいます。

卓球部・矢形将丈くん

目標は「東日本大会出場」!出場人数や持ち時間が決まっているので、それに合わせて練習を行います!まずは、その目標を叶えるために、普段は小さい大会に向けて、ジャンルごとに分かれて練習に取り組んでいます。

ダンス部・関口涼太くん

先日、公式戦での勝てる試合を3点差で負けてしまいました。その悔しさを常に胸に刻みながら、次の試合にむけて一生懸命頑張っています。そして、目標は「全国出場」です!

バスケットボール部・吉丸清絢くん

ほとんどが未経験からのスタートで、昨年の秋までに公式戦で1勝もできていなく、悔しい思いをしていました。そこで、相手のことを意識した練習をすることで、その後の練習試合などで、経験者の多いチームにも勝てるようになってきました。この勢いで、目標の「都大会ベスト16」を目指します!

バレーボール部・伊藤翔人くん

土手の河川敷で日々活動していますが、それでも東京で「ベスト4」に入れるように、きびしい練習に取り組んでいます。試合会場での声の大きさや勢いは他の高校に負けません!

ハンドボール部・松﨑敦史くん

昨年の秋の大会でベスト16に入ったので、春の大会では東東京の学校を倒して、ベスト8を狙っています。そして、個人としてもチームとしても成長して、夏の「甲子園」を目指します!

野球部・本田凌介くん

陸上競技は、個人種目なので、人一倍頑張らないと結果はでません。いつも周りはライバルだと思って、部員全員が「努努努力を忘れるな」を胸に、人一倍頑張ることによってチーム全体の実力の底上げをはかっています。

陸上競技部・津田桂佑くん

レスリングは格闘競技ですが、相手と戦うだけでなく、自分の気持ちと戦う競技でもあります。部員は1人ですが、常に自分に厳しく、「根性」を忘れずに練習に取り組んでいます。

レスリング部・石村啓満くん

普段の練習は近くの小学校のプールを借りて活動しています。そのため、活動日数が少ないのですが、その分勉強に力を入れ、「文武両道」で頑張っています。

水泳同好会・宮崎朋春くん

みんなスキーが大好きなので、楽しむ気持ちで活動しています。冬以外は筋トレや、サッカーなどをして体幹を鍛え、SAJ1級を目指して頑張っています。

スキー同好会・山田瑞葵くん

週3日しか練習がないので、先生やOBの方々、高校生の先輩方に指導をしてもらいながら、量を質でカバーしています。常に凛々しくあることを心掛け、目標は都大会に出場し団体でベスト8に入ることです!

中学剣道部・山田一樹くん

練習の時間が少ないですが、部員が多いので、短い時間で効率よく練習ができるように、自分たちに合った練習メニューを話し合って決めています。目標は「都大会出場」です!

中学硬式テニス部・渡邉秀嘉くん

普段は日出グラウンドを借りて練習しているのですが、使えないときは学校でのトレーニングに取り組んでいるので、「都大会ベスト16」を目指して、どんなときも基礎を忘れずに練習しています。

中学サッカー部・吉澤 遼くん

先日引退した中3の先輩たちや、高校生と一緒に練習することで、技を磨いて強くなれるように、「関東大会出場」できるように頑張っています。

中学柔道部・新海虎太郎くん

練習は真面目に、休憩中は楽しく、メリハリのある部活です。「関東大会出場」を目標に、自分がチームをひっぱるんだ! という気持ちで頑張っています。

中学卓球部・荒井太志くん

タッチフットボールは東京でも3チームで、大会は関東大会からはじまります。チーム数が少ない分、毎回同じチームと当たるので、そこに負けないように練習しています。「関東1位」になって、関西の1位と対戦したいです!

中学タッチフットボール部・征矢 善くん

何回も戦うようなライバルがいるのですが、負けたり勝ったりしているので、そこに一つずつ勝っていって、「都大会ベスト8」を達成できるように、日々努力しています。

中学バスケットボール部・金子 景くん

どんなチームと戦おうが、必ず強豪校と当たると思うので、意識して練習することで、「都大会優勝」を目指しています。今は冬のトレーニングで、体力づくりの走りこみが多いので辛いですが、それを乗り越えて目標を達成したいです。

中学野球部・成瀬孝介くん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら