中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

藤村女子高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

心で勝負し、心で繋ぐバレーボールで、関東大会出場を目指し日々活動しています。

バレーボール部・向田貴美子さん

器械体操というのは、自分で満足するものではなく、周りの人達に魅せる競技なので、美の追及をし、いかに綺麗に魅せるかを意識して練習しています。

器械体操部・角谷柚香さん

競泳は個人競技ですが、仲間と共に切磋琢磨しながら、日々それぞれの目標に向かって練習しています。

競泳部・佐々木優花さん

古くから続く伝統を胸に、50人という大人数で心を1つにして、全国制覇を目指し日々活動しています。

新体操部・山下綾乃さん

チーム全員が日本一を取るために藤村女子のソフトボール部に入部しました。日々辛い練習が続きますが、チーム一丸となって、先輩達も果たせなかった「日本一」を勝ち取ります!

ソフトボール部・大野詩歩さん

私達が普段練習できているのは、両親やチームメイト、学校の体育館が使えているおかげで成り立っています。私達の目標である全国大会出場に向けて日々の感謝の想いを込めた演技ができるように、「日々感謝」を部訓に活動しています。

トワーリングバトン部・吉井めぐみさん

「百折不撓」というのはどんなことでも挑戦し続けると言う意味です。私達はどんなことでも挑戦し続け、目標であるインターハイ出場や、関東大会出場を目指して活動しています。

バスケットボール部・小沢明子さん

百戦いくつもの戦いをチームで戦っていき、一つ一つ勝ち進んで、チームの技術を磨きながら、一戦一戦成長するチームを目指しています。

ハンドボール部・中島朋子さん

部員全員が自分の記録を更新し続けるように、「SET A NEW RECORD」自己新記録を打ち立てろという意味の目標を掲げています。また、リレー種目でも個人種目でも「関東・全国出場」という大きな目標に向かって日々練習しています。

陸上競技部・藤村美杏さん

オリンピックで唯一日本の国技である柔道は、世界中でも有名な競技です。それを高校生でも日本や世界で一番を目指すという意味で、「日本一」を目標に掲げています。

柔道部・沢田彩夏さん

テニスは競技人口が多いので、誰かの真似をして技術を高めるのもよいのですが、それよりもそれぞれの色を出せた試合が一人一人できるようにという想いで、十人十色という言葉と掛けて部員八人八戦を目標に活動しています。

硬式テニス部・清水海松さん

毎年、神戸で行われているダンスフェスティバルに参加していますが、今までなかなか予選を通過することができませんでした。本選では照明有りでの演技ができるので、今年こそは予選通過を目標に、少ない人数でも負けない演技で全国に挑みます!

ダンス部・渡邉ほのかさん

夏にジュニアオリンピックという大きな大会があります。そこでの優勝を目標に日々「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」の精神で活動しています。

水球部・山﨑千夢さん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら