中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

花咲徳栄高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

昨年リレーで関東大会出場の成績を残すことができたので、常にどの大会でも徳栄が勝つという強い気持ちで、今年は「全国勝負」できるよう頑張っています!

陸上競技部・杉本祥基くん

「強い走り強い気持ち」を部訓に、ライバルに気持ちで負けないよう、そして圧倒させる走りを目指しています。県2位という成績に満足せず、全国を目指して頑張ります!

駅伝競技部・松井尚希くん

先輩が残したベスト8という目標を超えようと、僕たちは「県ベスト4」を目標に決めました。どんな相手でも自分たちの力を発揮できるよう、最後まで諦めずに戦います!

男子バスケットボール部・襟川雄太くん

どんなことも素直に受け止め、常に試合を想定し戦術を話し合ってから練習に取り組んでいます。反省点を共有し、改善していけるように工夫できるところがチームの魅力です。

女子バスケットボール部・新井結理弥さん

僕たちは、全員で同じ目標を持ち、そのための努力をし、全国を目指そうという気持ちを込めて、ウォルトディズニーの言葉である夢見ることができれば実現できるという意味の「If you can dream it, you can do it.」をスローガンに掲げています。

サッカー部・芦澤一生くん

全員が日本一という目標に向けて「心ひとつ」に頑張ろうと活動しています。固執した選手はいませんが、全員でひとつのことに対して粘り強く、真面目にひたむきに取り組めるところがチームの強みです。

女子サッカー部・根岸里歩さん

先輩達が築いた歴史を大切に、「甲子園連覇」という目標に向かって気持ちを入れ替え日々努力しています。今年は目立つ選手はいないので、全員の力で勝ち連覇を狙います!

硬式野球部・野村佑希くん

持ち前の元気の良さを武器に、ただ淡々とプレーするのではなく、一球一球を大切に、チームで戦うという花のようなプレーを心掛けています。

女子硬式野球部・伊藤姫咲さん

どんな相手にも強気で「挑戦」する気持ちを忘れずプレーしています。人数が少ない分、団結力が強く、どこにも負けない気合いの入ったチームです!

軟式野球部・小林亜門くん

攻撃力を武器に、プレーだけでなく、高校生らしい、誰からも応援されるような「日本一」のチームを目指しています。

女子ソフトボール部・福島 萌さん

「社会に出ても恥ずかしくない人間形成」を部訓に掲げ、相手選手にも敬意を持ち、フェアプレーの精神で活動しています。試合時の挨拶や握手に心を込め、礼儀あるプレーを心掛けています。

卓球部・髙橋優月くん

ウエイトルームでの筋トレや、部活が終わるとマネージャーが作ってくれるおにぎりで捕食をとるなど、グラウンド以外の活動での身体作りにも力をいれて「関東大会出場」を目指しています。

ラグビー部・山田円蔵くん

辛いことや苦しいことがあっても、それに耐え、心を動かさずに意思を貫き通すという意味の「堅忍不抜」を部訓に掲げています。関東大会出場に向けて日々辛い練習を乗り越えています。

柔道部・新井綾菜さん

顧問の大山先生を中心に、自主性を持って稽古に励んでいます。自分から積極的に挨拶をし、身の回りの整理整頓を心掛け、社会にでて恥ずかしくない人間形成を行える部活です。

剣道部・神山拓輝くん

体操は、身体を動かしてみないと技の出来がわからないので、「為せば成る」を部訓に、とにかく挑戦してみることを心掛けて練習に励んでいます。

体操部・大島銀士くん

1%でも可能性がある限り、最後まで全力を尽くすことを目標としています。競泳は0.1秒のタイムで競う競技なので、少しでも自己ベストを更新することができるよう、励まし合って練習に取り組んでいます。

競泳部・須貝 祐くん

「県大会出場」をして普段お世話になっている方に恩返しをすることが目標です。レシーブを強化しているので、最後決めきれるように粘りのあるチームを目指しています。

男子バレーボール部・小島 陸くん

「どうせやるなら日本一」を目指しています。「100%の元気」をモットーに、笑顔で明るく楽しんでプレーをするチームです!

女子バレーボール部・藤島有紗さん

シャトル一本一本を大切に、相手との駆け引きを丁寧に、確実にスマッシュが決まるよう心掛けて練習しています。目標は「県大会出場」です!

バドミントン部・山本航太くん

「県大会ベスト4」を目標に最も肝心なことを大切に取り組むという「画竜点睛」の気持ちを持って練習を努力して頑張っています。

ハンドボール部・林 航輝くん

弓道の技術だけでなく、学校生活で挨拶や礼儀を当たり前にできるよう心掛けています。全国大会出場を目指し、毎日「一生に一本の矢」という言葉を意識して一本一本を大切に練習に励んでいます。

弓道部・増谷尚典くん

「県大会ベスト16」を目標に、アップや基礎練習に力を入れて練習しています。学年問わず、わからないことはすぐ質問できる環境作りを心掛けています。

テニス部・椎名美翔さん

自分の課題を各自が考え、目標を立てて、練習に励んでいます。そのため、お互いにアドバイスをし合って「インターハイ団体優勝」を目指しています。

レスリング部・佐長拓未くん

試合相手に恐れることなく、平等な気持ちで戦うよう「恐れず驕らず侮らず」をスローガンに活動しています。系列校である平成国際大学の先輩方と共に練習しているので、レベルの高い練習に取り組むことができます。

ボクシング部・塚越さくらさん

毎日の練習で努力を続けることで、個々が大きな力をつけ、それがチームの力にもなります。各自が全国大会や将来的には世界大会を目指して日々頑張っています。

空手道部・押田海斗くん

「一射入魂」を部訓に、試合中追い込まれることがあっても最後の一射まで集中して取り組めるよう、練習量を多くし射ることに慣れるために工夫しています。

アーチェリー部・吉岡直織くん

心をひとつにしてチームワークを大事に踊ろうと「笑顔で全員ダンス」を掲げています。そのチームワークを見ている人にも伝えられるように頑張ります!

バトン部・春山綾香さん

グラウンド内での練習だけでなく、特に筋トレや体重増加などグラウンド外での活動に力を入れて、他チームと差を作り、「全国大会出場」を目指しています。

アメリカンフットボール部・尾﨑康太朗くん




topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら