中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標をおしえてください!

神奈川県立金沢総合高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

僕たちは走塁を武器にしているチームなので、走塁練習に力を入れるだけでなく、毎日の練習からグラウンドでは必ず「全力疾走」を心掛けています!

野球部・小地沢駿斗くん

苦しい時こそみんなで声を出して盛り上げ、1つのことを一丸となって成し遂げようと「切磋琢磨」して活動しています。監督が毎週試合を組んでくださるので、1試合を大切に、勝てるよう努力しています。

サッカー部・辻 旭くん

1人1人が日々「挑戦」する気持ちで活動しています。少人数だからこそ、先生にマンツーマンで指導していただけるところが強みです。

陸上競技部・島野浩太くん

初心者が多いので、各自が人一倍努力して練習しています。体力が不足していることが現在の課題なので、夏を万全の状態で過ごせるよう、体力トレーニングに励んでいます!

バドミントン部・三好遥奈さん

精神を統一して取り組めば、できないことはないという意味で「精神一到」を掲げています。これからもっと努力をして、どこまででも成長し、声を出し続けるチームでいたいと思います。

男子バレーボール部・芹川将宜くん

3年は私1人なので、県大会に出場するために何が一番大切なのかを、新チームになったときに後輩たちに気付いてほしいという思いで、残り少ないバレー部生活、全力で支えます!

女子バレーボール部・早野晴香さん

短い練習時間の中で、向上心を持って、メニューの切り替えを素早く行い、沢山の練習ができるよう工夫しています。今は基礎練習がメインです!

男子バスケットボール部・伊藤太一くん

努力に限りはないので、毎日「県大会優勝」という目標に向かって、努力し続けるという意味で「努力無限」を掲げています。チーム一丸となって、盛り上がるチームです。

女子バスケットボール部・堀田千夏さん

どんな戦いになっても最後まで諦めない心で、「灰になってもまだ燃えろ!」という部訓を掲げています。個人戦は自分の力を出し切り、団体戦はチームのためを自分で考えて団結するチームです。

男子硬式テニス部・大橋俊亮くん

2年の4人がチームを引っ張り、一部に昇格することが目標です。週1回コーチが練習にきてくれるので、そのメニューを自分たちで工夫して練習しています。

女子硬式テニス部・篠崎佑衣さん

1人1人が、必ず「全国制覇」をするという気持ちを持って、大会に向けて揃った演技を心掛け、声を掛け合って練習をしています!

ダンス部・加藤史夏さん

向上心を持って泳ぐという意味で、「覇気」を部訓に掲げています。タイムを求めることも大切ですが、メリハリをつけて楽しく活動しています。

水泳部・藤田直弥くん

怪我をしてしまい大会に出ることができなくなってしまったので、「全国制覇」という目標を後輩に託し、自分がどう教えてほしかったかを思い出しながら指導に励んでいます。

パワーリフティング部・山中智貴くん


topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら