中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

神奈川県立荏田高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

部員数が多いという恵まれた環境の中、沢山のライバルと切磋琢磨しながら日々自分を磨いています。ほとんどの部員が荏田高校で陸上がしたくて入学してきているので、種目関係なく、各自がインターハイ出場を目指して、意識高く練習に励んでいます。

陸上競技部・脇田大地くん

僕たち男子バレーボール部は、一つ一つのプレーを大切に、練習に緊張感を持って活動しています。「どこにも負けないチームワーク」を強みに、目標の「全国制覇」を目指します。

男子バレーボール部・川㟢幸一くん

「辛いときは声と笑顔で」という意味がこもった、「励声励笑」をモットーに、県大会ベスト8を目指しています。コーチがいないときは自分たちで練習メニューを考えたり、工夫しながら楽しく活動しています。

女子バレーボール部・寺田ひかるさん

全員で一生懸命守り、怒涛の攻撃で相手を崩すという意味で「堅守猛攻」を部訓に掲げて活動しています。目標は大会ごとに決め、次の大会では県ベスト8を目指しています。身長が小さいので、沢山走ってスピード感のあるバスケが特徴のチームです!

男子バスケットボール部・小林 聖くん

「百花繚乱」は一人一人の個性を出してバスケをするという意味があります。この部訓をもとに、先輩たちの伝統を引き継げるように、厳しく、まずはできることを精一杯行い、声を出して雰囲気から作っていく練習を心掛けています。憧れの先輩を追い越すために、県大会ベスト8が目標です!

女子バスケットボール部・山田優紀さん

私は小4から体操を始めたのですが、チームの半分以上は高校からの初心者なので、各自が自分だけでなく、教え合って、チーム全体で得点をとれるように練習し、「団体で関東大会出場」を目指しています。

体操競技部・松田寛佳くん

荏田高校バドミントン部の練習は、ノック錬が中心で、週1日は外練で外周を走り、「関東大会出場」に向けて、学年や初心者・経験者関係なく、レギュラーに選ばれる可能性はあるので、切磋琢磨しながら頑張っています!

バドミントン部・上田大樹くん

試合に向けて、常に戦う姿勢を忘れずに練習するという意味で「闘志満々」を部訓に掲げています。上下関係がなく、仲の良いチームなので、1年生も2年生もお互いにやりやすい環境の中、一番の目標である夏の選手権で勝つことを意識して活動しています。

サッカー部・馬場田アントニくん

どうしたら勝てるのかをみんなで話し合い、辛い練習も「これを乗り切らなければ勝てない!」と、常に目標である「関東大会出場」を意識して練習しています。ディフェンスからの速攻で、走り負けないことが僕たちの強みです!

男子ハンドボール部・志賀巧海くん

上位にいるチームをどんどん追い抜いていくために、戦うときは常に「挑戦者」として挑んでいます!プレッシャーなく、自分たちのプレーをすることで、関東大会に上位で出場することを目指しています。学年関係なく、気持ちを言い合えるチームです!

女子ハンドボール部・井上珠寧さん

専門のコーチがいないので、自分がどう練習しているのかや、自分がどのような動きをしているかなど、部員内でお互いにチェックし、「一生懸命」技術の向上に励んでいます。一試合一試合、勝つことが目標です。

卓球部・大澤弘人くん

「常笑常勝」をモットーに、常に明るく、声を出して練習することが勝つことに繋がるという気持ちで日頃から練習に取り組んでいます。目標のインターハイ出場のために、チーム全員が同じ気持ちで、同じようにできることを強みに戦います。

ソフトボール部・細内理沙さん

心の底から燃え上がってくる闘争心を志して、体の内側から熱を出していこうという気持ちで活動しています。稽古のときは一生懸命、空いた時間はしっかりとリラックスするというメリハリをつくれることを強みに、関東大会出場を目指しています。

剣道部・髙久恭輔くん

一回一回のポイントで集中し、気持ちを切り替えて挑めるように「一球入魂」を部訓に活動しています。団体戦で、昨年のベスト32を越えることを目標に、シングルスは一人でコートに立つので、試合前にはメンバーみんなでコミュニケーションをとって緊張をほぐすなど、学年関係なく仲の良い部活です。

男女テニス部・深水まりんさん

私たちは大会で優勝するなどの強い部活ではありませんが、イベントなどを見に来てくれるお客さんを笑顔にしよう!という気持ちで活動しています。部員はダンスが大好きな、個性溢れるメンバーで、HIPHOPを中心に、JAZZやROCKなど様々なジャンルに挑戦しています!

創作ダンス部・磯前玲菜さん

昨年さよなら負けした悔しさから、大会で一つでも上の結果を残したいという気持ちがあり、普段から一球を無駄にせず、目標をもって「我武者羅」に練習しています。個々が明るく、ミスしたからこそ気合をいれてプレーが出来る、ポジティブなチームです。私立の強豪が多い神奈川県で、公立の意地を見せたいと思います!!

野球部・湯澤啓太くん

私たちは、学年関係なくコミュニケーションをとることで、全員がレベルアップできるように練習に励んでいます。さわやかな振りをコーチが作ってくれるので、高校生らしい演舞を心がけ、目標である「関東大会出場」を目指します!

バトントワリング部・成澤京香さん

水の中は、感覚が大事なので、日々の練習を積み重ねていくことを大切しています。普段は各自がクラブチームで活動していて、全員が集まるのは夏の大会のみなので、その大会での男女共に3位以上を目標に、個人で「継続は力なり」を胸に、練習しています。

水泳同好会・天野慎一郎くん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら