中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

神奈川県立綾瀬高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

チームの目標は、神奈川県制覇です。日々意識して練習をしています。目標の下に書いてある言葉は、部活動を通して挨拶などの礼儀作法や積極性など、部活のエネルギーを、授業中にも出していこうというコンセプトです。

サッカー部・黒部光平くん

この目標を決めたきっかけは、試合中に表情が真剣で暗い表情をしがちだったので、コート内ではいつも笑って元気でいよう、声をかけ合おうと決めました。メンバー全員が笑顔でいることで、楽しいバレーボールで勝ちにつながると思うので、この言葉を大切にしたいと思っています。

バレーボール部・中神涼葉さん

私たちのチームは初心者が多いので、いつも元気に前向きに部活動に取り組み、元気があればどんな相手でも勝てると信じて練習をしています。先輩の代から掲げている部訓なので、それを信じて、明るく元気に前向きにみんなで頑張っています。

ソフトボール部・寺村ちかさん

私達の断幕には、ローマ字が刻まれていて、意味は発狂という意味もありますが、すごい事が起きるという、大きなインパクトのある意味で使われています。試合中に一人一人が全力で頑張って、綾瀬らしくすごい事が起こせるように、日々練習をしています。

女子バスケットボール部・神之田真弓さん

器械体操は大怪我にもつながる危ない競技です。怖い時や不安な時もあるのですが、そんな時こそ、スマイルを忘れないようにしています。スマイルをする事で、技もうまく決まるし、チームの雰囲気も良くなります。

器械体操部・斎藤里奈さん

顧問の先生や、親もそうですが、教えてくれた人達に感謝する事、挨拶ができる礼儀作法を心掛ける事、謙虚な人間性を持ってしっかりする事で他の先生からも、卓球部はすごいねって言われるようになりたいです。昨年、男子は新人戦で関東大会に出場しましたが、今年は女子も一緒に関東大会に出場したいです。

卓球部・小川拓海くん

陸上部は他の部活と違い走りこみが多く、体力的にキツイ競技なので、メンタルが大事だと思っています。1人で走っていても、団体で走っていても、メンバー全員の支えが大事なので、みんなの魂をひとつにして頑張りたいと思います。

陸上部・山本康博くん

踊っている人達だけではなく、観ている人たちも笑顔になれるようなダンスを心がけています。ダンスは激しい動きもあり、苦しいときもありますが、周りから、カッコよかったよとか、上手に踊れていたよと声をかけてくれたりすると、私も笑顔になれてもっと頑張れます。

ダンス部・阿達茉由さん

野球部の目標は全国制覇です。その前に神奈川県で頂点を取るために毎日練習をしています。指導していただいている監督が甲子園経験者なので、練習は厳しいですが、僕も3年生で最後の大会なので、目標に向かって監督とチーム一丸となって全力で戦います。

野球部・山路郁也くん

ソフトテニス部が活動し始めて、今年で3年目になりました。目標は、北相B地区突破なのですが、僕達は最後の大会で初戦突破することができず、自分たちは引退してしまいました。後輩達には、是非初戦を突破してもらいたくて、その思いも込めて、この目標にしました。

ソフトテニス部・原 亮くん

昨年は県大会に出場することが出来なかったので、今年こそ県大会に出場するという思いと、さらに1回戦を突破するという思いを込めてベスト16にしました。今回から地区が変わり強豪チームとの対戦も増えて簡単な道のりではないのですが、1回戦は必ず勝ちたいです。

男子バスケットボール部・石田拓海くん

先輩方が全国で活躍して記録を残している選手ばかりだったので、その先輩方を超える意味も込めて、この目標にしました。もちろん個人戦でも上位入賞をし、全国大会に出場したいです。

弓道部・竹原望さん

今までの大会で本選に出場できた事がほとんど無かったので、自分達と先生とで話し合い、本選出場を目標に決めました。顧問の先生も、かなり熱の入った指導をして下さり、厳しい時もありますが、本当に楽しく部活をさせてもらっています。

硬式テニス部・梁瀬祐希くん

目標は県大会出場です。昨年は1回戦で負けてしまい悔しい思いをしたので、僕たちのチームでは、ベスト8まで行くことを目指しています。練習も顧問の先生と一緒に基礎から鍛え直して、僕達自身で盛り上げて目標に向かって突き進んでいきます。

バトミントン部・山田彪くん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら