中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

神奈川県立津久井浜高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

ボールを「繋ぐ」だけでなく、チームの雰囲気や気持ちも「繋ぐ」ことを大切にしています。1年生だけのチームなので、自分達で新しいことに挑戦し、これから新たな津久井浜バレー部の伝統を築いていきたいと思っています。県でも活躍でき、他のチームから絶賛される選手のいるチームを目指します!

男子バレーボール部・田中 新くん

気持ちで負けてしまうことが多いので、団幕に「気持ち」という言葉を掲げ、練習や試合に臨んでいます。私たちは、元気で明るいチームです!競っている時や負けている時に諦めてしまいそうになっても、周りからの声掛けや団幕を見て、強い気持ちを取り戻すことができるのが魅力だと思います。

女子バレーボール部・山川瑠奈さん

前回の大会では大差で負けてしまい、悔しい思いをしました。その気持ちを忘れず、全員が「県大会出場」という目標に向けて意識を高く練習に励んでいます。チームはみんな以心伝心、一人が動けばみんなが動くチームです。まずは1勝、そして悔いの残らないプレーをしたいです!

男子バスケットボール部・加納和馬くん

1つ1つの練習を大切に、自分達の課題を解決しながら試合に活かせるように、練習をしています。現在はバスケに対する意識の改善を課題とし、練習で培った自分の技術を試合で出すことで、「県大会出場」を目指します!

女子バスケットボール部・尾崎葉菜さん

人数が少なく、練習時間も短いため、限られた中でどれだけ一生懸命練習ができるかを考えながら、休憩は水分補給だけにするなど時間を切り詰め、公式戦で1つでも多く勝てるよう「日進月歩」を掲げて練習に励んでいます。

女子バドミントン部・目黒 楓さん

「日々努力」をして、毎日のキツいトレーニングに励んでいます。冬はオフシーズンなので、来年の夏に向けてしっかりと準備をし、県大会で1つでも上の順位に入ることを目標としています!

体操部・鈴木胡桃さん

私達津久井浜高校陸上部は、明るく、そしてけじめをしっかりつけられるチームです。1人1人が目標を絶対達成するんだということを頭にいれて練習し、「県大会出場、そして入賞」を目指しています。

陸上競技部・山田蒼太くん

夏に「県ベスト16」という高い壁を越えるために、守備ももちろんですが、自分達の持ち味である打撃を強化していきたいと思います。横須賀の学校には絶対に負けたくないと思っているので、力負けしないよう、しっかりと体作りをして、夏に向けてベストコンディションを整えます!

硬式野球部・田原涼策くん

限られた時間の中で、きびきびと行動できるチームを目指し、試合では気持ちを切り替え集中して臨み、今年は勝利の流れに乗っているので、「常勝」を続けていきます!

サッカー部・根本一駿くん

ソフトボールは最後まで何があるのか分からないので、気持ちを切らさず「ピンチの時こそ笑顔」を心掛けています。打線に自信があるので、この冬で守備を強化していきたいと思っています。人数が少ないからこそ、全員の性格を理解することができますが、来年は部員を増やしランナーを想定した練習に取り組むことが目標です!

ソフトボール部・新井鈴菜さん

練習では基本を大切にしてから実践的な練習に取り組むよう「忍耐」の心で活動しています。勝ちたい!よりも、上手くなりたい!楽しくテニスがしたい!という気持ちの人にぴったりの部活です!

ソフトテニス部・杉本 萌さん

部活だけでなく、スクールに通いテニスをしているメンバーもいる中、私も一般の大会に出場し、他校の選手や大人の方と一緒に練習をして、経験を積んでいます。それを部活に持ち帰り、目標である「県本戦出場」を目指します。テニスは自分より経験の長い人にも、努力次第で勝つことができることが魅力です!

硬式テニス部・小川琉斗くん

失敗したときに指摘し合いテンションを上げる「仲良く」を目指しています。試合は私立校と合同チームで出場しているため、平日の練習の成果を、毎週土曜日の合同練習で発揮できるよう、トレーニングや自主練に励んでいます。私はまだ公式戦に出場したことがないので、出場して見ている人が鳥肌が立つようなプレーをしたいです!

ラグビー部・山本湧斗くん

今までの結果に満足することなく、これからも「向上心」を持って上を目指します。冬は陸上トレーニングや筋力トレーニングでとてもツラいですが、この冬でしっかりと体をつくり、常に試合を意識して、ベストが出るような練習に励んでいます。

水泳部・藤原 優くん

試合で足が動かないことが今のチームの課題です。その点の練習を重点的に行い、試合を意識して、「県大会ベスト16」を目標に活動しています。卓球以外でも、メンバー同士アニメや漫画などの趣味も合うので、それも団結の秘訣の1つだと思います!

卓球部・八重嶋直希くん

文化祭や校内発表で踊った時、見に来てくれた友達から「感動した!」と言ってもらえたことがとても嬉しく、「人を感動させるダンスを踊る!」ことを目標としています。練習では、ひたすら踊り、振りをみんなで揃えることを意識しています!

ダンス部・田中伶奈さん

「自由」に、気ままに活動しようという雰囲気の部活です。週2日武山に登ってトレーニングをし、いつか槍ヶ岳に登ってみたいと思っています。今までで一番印象に残っていることは、野生の鹿に会えたこと!山では安全第一、そして自然に触れることを大切にしています。

ワンダーフォーゲル部・山田一帆くん

攻めが一番の守りだと思うので、攻めることを大切に「守破離」を部訓に活動しています。
剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道ということを目標として、お互いを高め合いながら稽古に励んでいます。まず段を取得できること、そして礼儀で、褒められることが多く、剣道をやってきて良かったと思います!

剣道部・今関萌子さん



topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら