中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

神奈川県立横浜南陵高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

私たちは、常に先生や仲間、周りの人に「感謝」をし、どんなに辛い時も「協力」して乗り越え、良いことがあったとしても常に「謙虚」の気持ちを忘れずに「向上心」をもって上を目指すという意味で「4K」を掲げています。

女子ハンドボール部・林 誠楠さん

日々感謝の気持ちを持って、支えてくれる人たちの思いを力に、活動しています。いつも練習が楽しく、とても仲が良いので、試合にも最高のモチベーションで臨むことができます!

男子ハンドボール部・河野詩太くん

関わる全ての人やモノに、感謝を忘れないという気持ちを大切に、自分たちのレベルをもっと上げていこうと、「Goes on!」をスローガンに活動しています。

アメリカンフットボール部・瀬之間康勢くん

今年から県大会出場など、結果を残すことができてきたので、勝つ気持ちをさらに強く持って「常勝軍団」を目指しています。「野球部」としてではなく、「組織」として活動し、応援されるチームになれるよう、花いっぱい運動などの社会運動にも積極的に参加しています。

野球部・小口快斗くん

今までの悔しい思いを忘れず、今年こそは「全国制覇」できるよう日々練習に励んでいます。個人でできることは、自主練で行い、部活の時間はチーム戦を主体に練習しています。

ボウリング部・羽ヶ﨑匠海くん

シュート率を高められるよう、「一投入魂」をスローガンに活動しています。課題である体力を強化するため、走るメニューを増やしています。

女子バスケットボール部・板倉実梨さん

弓道は射を当てるだけでなく、正しい姿勢を大切に毎日精進していくという意味で、「正射必中」を掲げています。南陵は綺麗な道場があり、最高の環境で弓道に打ち込むことができます!

弓道部・鈴木彩夏さん

社会に出て人として素敵な人になるために、サッカーを通じて、人とのコミュニケーションや感謝の気持ちを持てるようになるなど、漢を磨いています!個性豊かなメンバーが揃っているので、明るく、そしてメリハリをもって活動するチームです。

サッカー部・笠原航平くん

一日一歩ずつでも、向上していけるよう、やらないよりやってみることを大切にしています。1日の中でも、最初から最後まで同じレベルでの練習ではなく、球出しの速度をだんだんと早くするなど、工夫して練習しています。

男子テニス部・新井一豊くん

何事にも動じずに冷静に判断する「不動心」をもって剣道に励んでいます。私たちは楽しく、気持ちの切り替えをしっかりとできるチームです。

剣道部・篠原叶子さん

試合と練習で状況が違うと、実力が発揮できないことがあるので、日々の練習から試合を意識して、チーム戦という気持ちで声を出し、全員で盛り上げて練習しています。目標は「仲間と共に関東出場」です!

バドミントン部・大谷宏次朗くん



topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)


関連するトピックスの記事はこちら