中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

神奈川県立座間高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

水泳だけに集中して、目標に向かって頑張ろうという意味で、「一意専心」を部訓に掲げています。練習はとてもフレンドリーな雰囲気ですが、「地区大会入賞」を目指して一切手は抜きません!

水泳部・石塚知就くん

「百戦錬磨」を部訓に、大会で勝ち上がるために、まずは練習試合でも全部勝つことを意識しています。稽古は真剣に、休憩のときは上級生が積極的に下級生に話しかけることで、コミュニケーションを図っています。

剣道部・川野和樹くん

県大会の「本戦出場」を目指し、真面目に練習に取り組んでいます。部員みんな仲が良く、一致団結しているので、練習でもまとまりがあり、雰囲気がとても良いことが魅力です!

男子硬式テニス部・森 義浩くん

私たちのチームは人数が少ないので練習メニューが限られてしまいます。しかし、目標の県大会「本戦出場」に向かって、決められたメニューを全員で協力し、集中して練習に励んでいます。

女子硬式テニス部・小田嶋祐葵さん

「全員が県大会出場」を第一ステップとして目標に掲げています。トラック一周を全力で走るメニューが一番キツいですが、数々の成績を残しているOBの方が練習に来て指導してくださるのでとても心強いです!

陸上部・中村涼雅くん

部訓である「至誠通天」は、努力すればいつか報われるという意味があります。集中するときは集中し、リラックスするときはしっかりと体を休めると、オンオフの切り替えをしっかり行うことを心掛けて練習に励んでいます。

陸上部・佐藤千夏さん

「陶冶」は、部活を通して、誠実に、社会に出て活躍することのできる人間性を養うという意味があります。活発に声を出し、全員が団体戦メンバーを狙って、仲間でありライバルとして刺激し合いながら練習しています。

男子ソフトテニス部・浅野冬馬くん

声を出したり、元気に活動することで、チームの雰囲気を盛り上げ、試合ではスポーツマンシップにのっとり、絶対に気持ちで負けないという想いで、「颯爽」を部訓に掲げています。とにかく元気いっぱいのチームです!

女子ソフトテニス部・平松優香さん

8月に開催される全国大会で入賞するために、まずは予選で県3位以内に入ることを目指しています。学校行事などで忙しくなると、気持ちが下がってしまうこともあるのですが、そんな時こそみんなで声を掛け合い、高め合って練習に励んでいます。

創作舞踊部・渡部亜耶香さん

「No pain, no gain」というのは、努力しなければ痛くなることはありませんが、努力をすれば痛くなることがあっても、技術面でのレベルアップや、チーム力が上がるなど、得るものは沢山あるという意味が込められています。学年を越えて盛り上がったり、ふざけ合ったりしてコミュニケーションをとる、にぎやかなチームです。

女子バレーボール部・下郡山 愛さん

全国を狙えるようなチームではありませんが、まずは県で1つでも多く勝つために、何事にも挑戦し続けることを大切にしています。3年生を中心に声を出して、悪い雰囲気も良い雰囲気に引っ張っていくことのできるチームです。

男子バスケットボール部・鈴木大地くん

ディフェンスが重視のチームなので、ルーズボールやリバウンドでは負けないということを意識しています。目標の「インターハイ」出場に向け、自分たちのプレーを見てくれた人たちと「繋がり」を持ち、感動を与えられるようなチームを目指します。

女子バスケットボール部・藤崎杏香さん

レベルの高いチームではありませんが、「全国制覇」という目標を掲げ、必ず達成するんだという高い志を持って練習に励んでいます。人数が多いので、様々なことを共有でき、団結力は強いですが、一人一人と関わることが難しいので、月に一回のミーティングや、試合後などの話し合いを徹底しチーム力の向上に努めています。

サッカー部・菊地 陸くん

チーム一丸となって真面目に練習に取り組み、「県ベスト4」を目指しています。練習以外でも学年関係なくコミュニケーションをとることで、試合の後などに、自然とその日の反省を話し合い、次に活かしていくことのできるチームです。

男子ハンドボール部・岩﨑 陸くん

勝ち上がりたい、そしてハンドボールを広めたいという気持ちで「県ベスト16」を目指しています。人数が少ないので、練習は男子ハンド部に協力してもらいながら、チーム全体でレベルアップしていけるように頑張っています。私は高校に入るまでハンドボールを知りませんでしたが、とても楽しくてこの部活に入って良かったです!

女子ハンドボール部・宮下しなのさん

部訓である「練習は厳しく、試合は楽しく」のように、どんな大会でも自分の最高のプレーが発揮できるよう、日ごろから基本をメインに厳しく練習をし、そして試合では、各ポジションでの役割を果たしながら、みんなで楽しくプレーしています!

男子バレーボール部・玉田雅人くん
topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら