中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

東海大学菅生高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

「疾風迅雷」を部訓に、攻守ともに素早く激しく動けるように、走り込みなどの厳しい練習に励んでいます。そして、みんなで声を掛け合い協力して乗り越えるチームです!

女子バスケットボール部・神山遥香さん

練習をしないと上には上がれないので、強くなるために厳しい練習と向き合っています。どんな時もみんなで話し合いをして、チームの課題を全員で解決できるところが長所です。

陸上競技部・菅 辰仁くん

日頃から感謝の気持ちを持って活動しています。決して妥協はせず、自分にも他人にも厳しく、個々の力ではなくチームプレーで勝つチームです。私は得意の、守備でチームを盛り上げます!

ソフトボール部・吉田汐里さん

私たちはベスト8をとりたいという気持ちで、「下剋上」を目指しています。今のチームの課題は、声が出なくなってしまうことなので、試合中もずっと声を出し続けられるチームになって盛り上げたいと思います。

女子ハンドボール部・佐伯実可子さん

どんな困難があっても、努力すれば必ず良い結果がついてくると思うので、1試合でも多く勝てるよう、どんな練習も一生けん命取り組んでいます。ボールを1つでも多く拾えるよう、フットワークを軽くし、毎日の練習で自分の目標を決めて活動しています。

ソフトテニス部・松田みなみさん

短い球や、走らせる球は絶対に諦めないで追う粘り強いチームです。そのためには体力をつけなければいけないので、走り込みも多いですが、同じ練習ばかりではなく、色んな場面を想定した練習に取り組んでいます。

ソフトテニス部・川井郁美さん

試合で冷静にプレーするという意味で「万里一空」を部訓に掲げています。常に物事には冷静にとらえるよう声掛けをして、都大会に出場することが目標です。

女子バドミントン部・城井梨津子さん

シーズンオフである夏にどれだけ頑張るかによって、冬本番の結果に繋がってくるので、試合までの道のりが長くても練習は決して手は抜きません。1日練習を軽くしてしまうと、次の日の体に変化があるので、練習も常に戦う気持ちです!

スキー部・山口暁史くん

指示があったときの大きな返事や、礼儀を大切にしています。明るく元気でとにかく個性的なメンバーの集まりなので、まとめるのは大変ですが、ぶつかりあうことを大切にすることで、団結したときはとても最高の集団になります。

ダンス部・小川幸恵さん

多くの練習試合で経験を積み、試合に臨みます。ディフェンスを大切に、攻撃に繋げていくプレーで勝ちたいと思います。試合を想定した練習で緊張感を持って活動しています!

男子ハンドボール部・矢ヶ﨑和輝くん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら