中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

春日部共栄中学高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

2月に行われる全国大会出場に向けて、予選では少しでも良い記録を出すため、目標を持って練習することで、各自が今よりもレベルアップできるよう頑張っています!

ダンス部・稲垣七海さん

埼玉県はバドミントンのレベルが高く、「県大会1勝」は高い目標ではありますが、チーム一丸となって戦います!選抜クラスで勉強を頑張っている部員がいるので、一緒に勉強をし、苦手なところは教えてもらうことで、お互いの学力向上に繋げています。

男子バドミントン部・稲川洋輝くん

部活動と学業のどちらかに偏ることなく、どちらもベストを尽くし、努力することをモットーに活動しています。勉強での集中力を、バドミントンでも継続することで、最後まで気持ちを切ることなく戦うことができます。

女子バドミントン部・丸林花帆さん

基礎を中心に、狭い練習場の中で限られた練習メニューをいかに工夫して行うかを考えながら、練習に励んでいます。野球経験者が多いので、打力には自信があります!

男子ソフトボール部・渡辺智也くん

ミスをしたときに声がでないことがチームの課題なので、私が積極的に声をかけるようにしています。強気なプレーを強みに、「県大会ベスト8」に勝ち上がります!

女子ソフトボール部・野本千晏さん

剣道では声を出して気合をいれることが大切なので、「氣魂」を掲げています。毎日同じ繰り返しにならないよう、色々なメニューを取り入れるなど、工夫しています。

剣道部・菅澤 真くん

柔道は対人競技であり、相手がいることによって自分を高められるので、思いやりを持って、自分の殻を破っていくという意味で「克己」を掲げています。合宿での走り込みがとても辛いですが、それも限界を超えるための練習です!

柔道部・寺内雄一くん

パワーリフティングは順位が得点になっていて、団体戦はその合計得点で競います。「全国団体優勝」のため、後輩が困っていたら一緒に考えたり、アドバイスをしながら練習に励んでいます。

パワーリフティング部・林 海渡くん

「全国大会出場」を目標に、鏡を見たり部員同士でチェックし、より良い形で踊ることを意識しながら、上達するよう練習しています。

HIP HOP部・田中大晴くん

「県大会出場」を目指し、お互いに指摘し合いながら練習に励んでいます。足の速い選手が多いので、速攻が得意のチームです。

男子バスケットボール部・菅谷健太くん

「愛されるチーム」になれるよう、挨拶や感謝の気持ちを忘れず、楽しんでプレーをしています。個人プレーではなく、チームプレーを強みに、声を出して、これからもっと強いチームに成長していきたいです。

女子バスケットボール部・小川七波さん

困難を物ともせず勇ましく前進することという意味の「勇往邁進」を部訓としています。「関東大会出場」という目標を部員全員で果たしたいという思いで、団結して活動しています。

卓球部・臼井勇人くん

仲間意識を高めるために、昨年からミーティングを重ね、できていないことの確認や、戦い方、意識の高め方を話し合っています。そして準備を万全にし、「全国制覇」を目指します!

水泳部・田中航希くん

練習での1射を大切に、集中して取り組み、大会に向けて1つずつ積み重ねていくことで大会に万全の状態で臨めるよう、「臥薪嘗胆」を部訓に掲げています。全国的に初心者が多くスタートラインが同じのため、自分の努力次第では、インターハイも夢ではありません!

アーチェリー部・川野理基くん

県大会に出場するだけでなく、勝ち進むという意味で、「県大会ベスト8」を目標に、お互いに声を掛け合って意識を高めて練習に取り組んでいます。

サッカー部・本直 悠くん

「県大会ベスト8」という高い目標を持って、質の高い練習に取り組んでいます。練習中から静かな時間を作らず、常に声を出すことによって、試合中もコミュニケーションをとることができています!

男子ハンドボール部・森田崇弘くん

「県Best16」を目指し、メリハリを持って楽しく活動しています。みんなでパスを繋いで、シュートが決まった時の達成感は最高です!

女子ハンドボール部・樫村千晶さん

練習を重ねることで自信がつき、努力を続けることで成果がでるという部訓を掲げています。スター選手はいませんが、全員野球で一丸となって戦います!

野球部・川畑光平くん

「県大会優勝」を目指し、部員同士は全員ライバルだという意識で練習に取り組んでいます。試合形式をローテーションで行う練習があり、前衛後衛関係なくプレーをするので、お互いのポジションの理解が深まり、技術向上にも繋がります。

男子テニス部・山田明生くん

目標の「県大会出場常連校」になれるよう、みんなで楽しみながらも、厳しさを忘れずに「切磋琢磨」し高め合って練習に取り組んでいます。

女子テニス部・一條紗希さん

個人競技ですが、チーム一丸となって戦うという意味で「絆力」を掲げています。練習では長距離、単距離と分かれて練習をしていますが、その中で先輩後輩関係なく絆を深め、試合で思いっきり応援できる関係を築いています。

陸上部・横田祥治くん

日頃から部員全員で切磋琢磨し、エースに支えられながら、そしてみんなでエースを支えながら「全国出場」の目標に向けて日々練習に励んでいます。

男子バレーボール部・石川貴博くん

目標の「全国出場」のため、長い練習時間を無駄にしないよう、一人一人が目標を持ち、練習の意図を常に考えながら取り組んでいます。

女子バレーボール部・鹿島佐喜さん

週3日の練習なので、効率よく活動するため、行動は小走りで移動すること、返事をしっかりすることを徹底し、そして「笑顔」を忘れずに練習に取り組んでいます。

中学ダンス部・時﨑 葵さん

努力をすれば「1勝」に繋がると信じています。その気持ちを忘れず、地味な練習もコツコツ取り組み、全力で練習しています。

中学男子バドミントン部・堀内悠希くん

試合の勝ち負けよりも、楽しく悔いのないバドミントンをしたいと思っています!練習を重ねると、上達するということが日々実感できるのでとても楽しいです。

中学女子バドミントン部・野島 凜さん

基礎をしっかりとつくり、1つ1つの動作を確認しながら練習しています。目標は「県大会出場」です。頑張ります!!

中学剣道部・三谷咲桜さん

きつい練習にも耐えて、強くなっていくよう「忍耐」を掲げています。高校生と一緒に活動しているので、レベルの高い練習をすることができます。大外刈が得意です!

中学柔道部・島田渉吾くん

できなかったところを確認し合い、とにかく「努力」をして、上達できるよう頑張っています。明るく、チームプレーが得意なチームです。

中学男子バスケットボール部・斉藤光くん

言葉で発するだけでなく、その言葉やプレーの意味を考え意識して「有言実行」することを目指しています。1対1になることが多いチームなので、各自が努力を惜しまず、戦い続けます!

中学女子バスケットボール部・新井亜美さん

目標の「県大会出場」のため、現在課題であるサーブの練習を中心に、お互いにアドバイスをしながら、練習に取り組んでいます。

中学卓球部・渡邊雄大くん

今まで果たすことのできていない、ベスト8進出を僕たち果たします!ハンドボールは走る・取る・投げる・跳ぶと、あらゆる要素の詰まった競技で、迫力もありとてもカッコいいスポーツだと思うので、その魅力を伝えられるプレーをしたいと思います!

中学ハンドボール部・杉山慶太朗くん

練習だけでなく、学校生活でも人一倍努力するという意識で活動しています。体力と精神面の強化が一番つらいですが、それを仲間と一緒に乗り越えることが、目標の「全国大会出場」へ繋がると思います。

中学水泳部・小出基平くん

一生懸命に泥臭く勝利を掴もうと「真摯たれ!」を掲げています。特別レベルの高い選手はいませんが、各自が努力をして、チーム力で戦います!

中学サッカー部・千葉陽太くん

県大会に出場するためには、相手がどんなチームでも負けられません。そのために、エラーをしない、チャンスで打つことができる、など基本的なことがしっかりとできるチームになりたいと思います。

中学野球部・石川慧真くん

一球を大切に、繋げて得点を決められるよう「一球入魂」を掲げています。コートが狭いため、走るメンバーとコートで練習するメンバーで分け、交代で練習に取り組んでいます。

中学男子テニス部・小泉優太くん

個人では県大会出場、団体では県大会で勝ち進むことを目標に、練習では、1球目はストレート、2球目はクロスで打つなど工夫をして、日々の努力を積み重ねて頑張っています。

中学女子テニス部・東 由梨花さん

一致団結して「絆力」で戦っていこうと、やること1つ1つの意味を考え、練習から全員で取り組みます。個人では県大会出場、団体では最後まで諦めないことを目標に頑張ります。

中学陸上部・畠中卓音くん

辛いことがあっても「笑顔」で頑張ろうという気持ちで練習をしています。もっと上手になるために、私が後輩を引っ張っていきます!

中学バレーボール部・木村仁美さん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら