中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

明星中学校・高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

試合や練習では技術が大切なのはもちろんのこと、その技術を引き出すために最も大切なことは強い気持ちを持つことだと思います。どこにも負けない強い気持ちで、一つでも多く勝てるよう頑張ります!

男子硬式テニス部・菅野凜太郎くん

チームメイトやボールに「真心」を込めて日々一生懸命練習しています。個性溢れるメンバーで、それぞれがテニスに対する熱い想いを持っているので、けじめや、集中することを徹底し、「都大会入賞」を目指します。

女子硬式テニス部・園部里菜さん

「自分たちで考える」ことを徹底し、効率よく練習することで、各個人の能力アップを目指しています。秋、春とシード校に敗戦し、悔しい思いをしたので、夏こそは絶対に倒して、全員野球で甲子園出場を狙います!

野球部・折橋裕太くん

目標である「都大会出場」のため、練習前には円陣を組んで気合を入れ、声を掛け合うことでチームの団結力を高めています。一つ一つの練習を集中して行い、オンとオフを切り替えられるチームです。

サッカー部・小川京吾くん

高く跳ばなければならないバレーボールだけではなく、勉強でも基礎から学ばないと上には届かないという意味を込めて、「高く跳ぶためには、低く踏み込まなければならない」という部訓を掲げています。この部訓を基礎にして、チームの力もどんどん積み上げてほしいということを後輩達にも伝えていきたいです。

男子バレーボール部・知念 遥くん

練習前に「声出して、がむしゃらに、元気よく、いくぞ!」という気合入れをして、ボールを一本でも多く繋ぐ、絶対にボールを落とさないという、がむしゃらの気持ちで練習に励んでいます。

女子バレーボール部・石川莉夏子さん

たとえ点差が開いて勝っているときでも、負けていて諦めそうになっても、闘う心を忘れないということを意識し、日々その場面を想定して練習に励んでいます。監督は普段とても厳しいですが、夏にはアイスを買ってくれるなど優しい一面も持った素晴らしい先生です!

男子バスケットボール部・與田貴大くん

試合で「ひたむきに」プレーするために、普段からこの部訓を意識して一生懸命練習に励んでいます。部員はみんな個性的で、明るく、バスケがとても大好きです!

女子バスケットボール部・南部智美さん

目標である関東大会は、団体戦のため、みんなで一つの目標に向かって団結することが大切です。そのため、一人一人が意識を高く持ち、目標達成のために、チーム一丸となって練習やトレーニングに励んでいます。

バドミントン部・野島真弥さん

目標の「関東大会出場」へ向け、日々自己ベストを出すために、高みを目指して、いつも全力で、練習に励んでいます。当たり前のことをしっかりと行い、にぎやかで、とても明るい雰囲気の部活です!

陸上部・吉田健太郎くん

水泳部は、男女仲良くまとまりがあり、毎日の練習を大切に全力で取り組んでいます。目標は「関東大会出場」。私は400mの自由形が得意なので、チームに貢献できるよう頑張ります!

水泳部・永山璃祈くん

新入生歓迎会と明星祭では、見に来てくださった沢山のお客さんを楽しませるということや、見ている人も踊っているような気持ちになってもらうために、まずは私たちが日頃からダンスを楽しむということを心掛けています。HIPHOPが基本ですが、様々なジャンルに挑戦しています!

ダンス部・井上未森さん

スキーは個人競技ですが、みんなで体力づくりやツラい練習を一緒に乗り越えることによって、部員全員で「関東大会出場」の目標を達成できるよう頑張っています。今は走り込みや、高尾山に登るなど、冬に向けてのトレーニングに励んでいます!

スキー部・鎌田優衣さん

高校生は技術よりも心の面で勝敗が決まることが多いので、最後まで何が起きるか分かりません。そのため、心理的な面ではどこにも負けないチームを目指し、「スピード・スリル・サスペンス」を部訓に活動しています。ライバル校を倒して全国で戦います!

男子ハンドボール部・小林駿介くん

常に試合を意識して、一点をみんなで繋いでとれるように「全力」で練習に励んでいます。笑顔が絶えず、オンオフの切り替えをしっかりとできるチームです。目標は「インターハイ出場」です!

女子ハンドボール部・志村 唯さん

先輩方が残してきた素晴らしい成績に、私達も継げるような結果を残すため、まずは「都大会出場」を目指しています。現在部員は高1男子2人と高3の私だけなので、男子相手に練習ができることは、試合で女子を目の前に緊張しないことや、力や体重差の面でも良い練習ができていると思います。

柔道部・須賀田 優さん

剣道は自分の身を守る防具や竹刀があり、そして相手がいてこそ戦うことができます。それだけでなく、指導してくれる方や、育ててくれた親など全てのことに感謝の気持ちを込め、一試合一試合や、練習での一本一本を大切に打っていこうという意味で「礼の心」を部訓に掲げて活動しています。

剣道部・青木 笙くん

「団体戦で関東大会出場」を目標に、常に試合の緊張感を意識し、一球一球を大切に練習しています。部員全員がとても明るく、元気なチームです!

男子卓球部・杉本拓海くん

団体戦は、シングルスもダブルスも両方あり、普段の練習が発揮される場なので、全員がレベルアップしていくように、チーム一丸となって練習しています。文武両道を目指し、団体戦で関東大会に出場することが目標です。

女子卓球部・双木真祐さん

人数が多いので、効率よく、質の良い練習ができるよう、自分たちで工夫しながら練習に励んでいます。全員で気持ちを1つにして、「都大会出場」を目指しています!

中学男子硬式テニス部・本多隆盛くん

関東大会出場を目標に、テニスだけでなく、挨拶や礼儀も学ぶことのできるチームです。テニスの技術よりもまず、人としてのマナーをしっかり身に付けるということを大切に活動しています。

中学女子硬式テニス部・ヒリアー紗璃苗さん

3年生にとっては最後の夏なので、絶対に都大会に出場するという強い気持ちで練習に励んでいます。最後は絶対にやってやる! という負けん気の強いメンバーが揃っているチームです。

中学野球部・高柳拓真くん

昨年は人数が足りず、地区予選にも参加することができませんでした。1年生が入部し、試合ができることの有難さを感じることができ、この気持ちを忘れないよう、「一戦一戦を大切に」を部訓に掲げ、練習から試合同様の気持ちで丁寧に取り組んでいます。

中学サッカー部・富田雄也くん

少しでも良いプレーができるように、毎日の練習にも目標を掲げ、「都大会出場」を目指して日々努力しています。チームメイトが頑張っている姿を見ると自分も頑張ることができるので、切磋琢磨しながら練習に励んでいます。

中学男子卓球部・松村健哉くん

顧問の先生、コーチ、先輩、友達など関わってくださる全ての方のおかげで練習や試合に臨めているということに感謝の気持ちを持ち、常に高い意識を持って活動することを心掛けています。現在部員は1人ですが、男子部員や高校生の先輩方と一緒に練習を行っているので、とても楽しいです!

中学女子卓球部・石黒萌恵さん

とても熱心な監督のもと、その熱い気持ちを受け取り、私たちも頑張らなきゃと向上心を持って練習に励んでいます。練習のメニューに関係なく、常に全力でプレーすることを目標に頑張っています。

中学男子バレーボール部・青木雅楽くん

人数が少ないので、高校生に負けないように声を出して練習することを心掛けています。また、バレーはチームで繋げて点をとるため、8人の部員が一人でも欠けてはいけない存在です。一人一人としっかりと向き合って、仲間を大切に練習に励んでいます。

中学女子バレーボール部・坂脇彩心さん

チームの横断幕にも掲げている「切磋琢磨」を部訓に、チームプレーで大切な「助け合い」を意識して活動しています。技術力の高い選手はいませんが、刺激し合いながら練習しているので、とても楽しいです!

中学男子バスケットボール部・山本裕雅くん

「文武両道」と、「常に本気でプレーする」ということを意識して活動しています。練習が終わったあと、部員みんなで勉強をすることもあり、バスケ以外のこともバスケと同じくらい努力することのできるチームです!

中学女子バスケットボール部・伊東美慧さん

自分がツラい時でも、声を出して応援をすることで、仲間を盛り上げ、そして自分も前向きに頑張るという気持ちで、「人の成長を喜び合う」を部訓に掲げています。目標は都大会出場です。

中学バドミントン部・日下部奈央さん

なにがなんでも「17年連続都大会出場」するぞ! という強い気持ちで活動しています。ムードメーカーとなる面白いメンバーが多く集まったチームなのでとてもにぎやかで明るい部活です。

中学陸上部・杉浦 駿くん

全国のレベルに負けないという気持ちで日々努力し、まずは「都大会出場」を目標に練習に励んでいます。やるときはやる、休むときは休むと切り替えがしっかりとできるチームです。

中学水泳部・堤 将明くん

水泳は他の競技よりも都大会に出場しやすいので、全員が出場できるように、とにかく楽しく水泳をするという気持ちで頑張っています。1人50mを3~4本泳ぐリレーダッシュというメニューがとてもキツい反面、頑張れるし楽しいです!

中学水泳部・早乙女舞雪さん

新入生歓迎会と明星祭に向けて、楽しく、お客さんも楽しんでもらえるように一生懸命練習しています。高校生と一緒に活動しているので、高2の先輩がメインで振りを作って教えてくれます。夏の合宿では花火をしたり、BBQをしたりと、とても楽しいです!

中学ダンス部・青木希海さん

「全国大会出場」を目標に、厳しいこともありますが、チームみんなでとにかく楽しく活動しています。一番好きな練習は、自分で漕いで速く滑ることのできる、日常では感じることのできない感覚のインラインスケートでの練習です。

中学スキー部・荻原 遼くん

普段の練習から試合同様の雰囲気で、きびきびと行動し、試合に勝つというイメージを高めて、「全国出場」を目標に練習に励んでいます。とにかく走るチームなので、後半からがさらに勝負です!

中学ハンドボール部・西村大我くん

効率よく、社会に貢献していくという意味の「精力善用」と、勉強と武道を両立していこうという意味の「文武両道」を目標に掲げ、試合に向けての熱い気持ちが溢れるような雰囲気で稽古に励んでいます。

中学柔道部・柴田大輝くん

「獅子奮迅」というのは、獅子のように大きく立って、堂々と剣道に取り組むという意味があります。この部訓に基づいて、1つの稽古や試合を100%の力で臨むという意識を持って活動しています。

中学剣道部・松本 創くん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら