中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

日本体育大学荏原高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

部員7人全員が選手であるという自覚を持ち、一つ一つの動作に意識を持って活動しています。練習後のストレッチを入念に行うなど、怪我をしない身体作りに努めています。

駅伝部・山谷大樹くん

昨年は南関東大会で負けてしまったので、今年は一人でも多く「インターハイ出場」を目指しています。各自、今の課題は何なのか、そのためにはどんな練習が必要かを考えて練習メニューを考えています。

陸上競技部・村上直弥くん

団体競技なので、心を1つにして、「東京都ベスト8に入って関東大会出場」という目標に向かって練習に励んでいます。コミュニケーションをとって上下関係も怠らずに団結していくことを心掛けています。

女子バレーボール部・山﨑 萌さん

昨年のベスト16を越えようと、「東京都ベスト8」を目標に、先輩より体格が劣る分、体力をつけ、走り勝つチームを目指していきたいと思います。

男子バスケットボール部・藤川 怜くん

先輩達の悔しい思いを私たちが晴らすべく、「Best8・16」を目指して、先輩や先生に「恩返し」がしたいです!背が低いので、ボックスアウトを必ずして、背の高い相手選手がいてもリバウンドをとれるよう練習しています。

女子バスケットボール部・森 あゆみさん

「求道」を部訓に、勝つためにはどうしたらいいのかを考えながら活動しています。やるときはやるというメリハリのあるところがチームの強みです。

剣道部・藤城芳生くん

チーム全員が「全国大会出場」を目指し、泳ぎを知りながら高みを目指すというスローガンを掲げ、切磋琢磨し合いながら活動しています。

水泳部・山口 翔くん

挨拶や礼儀を大切にすることを荏原サッカー部の土台として、その「人間性」を持ってサッカーに取り組もうと活動しています。そのために、朝の清掃活動や、当たり前のことを当たり前にやることを心掛けています。

サッカー部・中村颯太くん

「情熱」は心の中で闘志を燃やすこと、「理論」はプレーやフォーメーションを考えながら試合に臨むことです。「関東大会出場」を目指しているので、楽しみながらも厳しい中で練習をしています!

ハンドボール部・髙田かれんさん

1本1本魂を込めて練習をし、お互いを謙遜し合い、上達していこうと活動しています。荏原の道場は広く恵まれた環境にあるので、感謝の気持ちを忘れずに、常に上を目指しています。

弓道部・内田 慧くん

例年全国大会に出場していますが、最高成績が決勝1回戦敗退なので、その成績を越えるよう「全国優勝」を目指し、荏原の名を全国に広めたいです。チーム戦もあるので、コミュニケーションをとりながら練習しています。

ボウリング部・井上龍太朗くん

複雑なことほど美しさがあるという意味で「美妙巧緻」をスローガンに掲げています。メンバーみんな仲が良いからこそ、声を掛け合って、細かいことにも挑戦することができています。

器械体操部・興田充耶くん

大きな志をもって、「関東大会出場」という目標に向かって活動しています。監督や仲間にアドバイスいただいたことを、意識し、改善して、全員で同じ目標に向かって頑張っています。

女子バドミントン部・古山愛海さん

繋ぐ野球を心掛け、一人がアウトになっても次の打者がカバーできる、全員野球で戦えるチームを目指しています。目標は「全国大会出場」です。

軟式野球部・市川将太郎くん

辛い時でも「笑顔」でいることが大切だと思います。メンバーはとても明るくパワフルです!コミュニケーションを積極的にとることで、課題の解決や新しいことへのチャレンジができています。

ラグビー部・稲永龍之介くん

「Let’s Go」は、試合前などの「勝つ」という意気込みを1つにするときに、声に出してテンションを上げます!目標は「関東大会出場」!練習以外での走り込みや筋力トレーニングなども力を入れ、身体作りに励んでいます。

アメリカンフットボール部・今村徳克くん

テニスは何球も使って練習をするので、どんな球を打つのかを考えて「一球入魂」で活動しています。世界で活躍する錦織圭選手などのフォームや打球を見て研究し、少しでも上達するよう努力しています。

テニス部・糸井飛翔くん

スローガンは「女は度胸」!!どんなにぶつかっても、逃げずに話し合い、解決することで、最高の演技に繋げることができます。夏のジャパンに向けて練習頑張ります!

チアリーディング部・安食優香さん

練習中も試合中も全力でボールに食らいついていこうと「泥くさく」を部訓に掲げています。毎日の練習で沢山のことを吸収し、少しでも成長できるようにしています。行動の速さや気配りはどのチームにも負けません!

女子ソフトボール部・白川澪奈さん

ボディービルの大会で入賞することを目標に、自分の理想の体を決め、そこに近づけるためにトレーニングに励んでいます。パワートレーニング部の魅力は、かっこよくなれるところです!自分の身体だけでなく、トレーニングをすることで内面の変化や、人からの見る目も変わると思います!

パワートレーニング部・蕨 涼太くん

辛い時や自分に負けそうな時こそ、限界を決めないで乗り越えていこうと「限界突破」を部訓に掲げています。自分に負けないことも大切ですが、落ち込んでいる仲間がいたら、声を掛け合い、高め合っています!

ダンス部・長谷川ありすさん

練習の質と時間の大切さを意識して一打一打の集中力を高められるよう心掛けています。9つの球筋を打ち分けられるように練習に励んでいます。

ゴルフ部・古賀浩輝くん

常日頃から、食事や稽古に関わって下さる人に、「感謝の気持ち」をもって活動しています。練習は日本体育大学の道場で行っているため、大学生と一緒に活動することもあります。三食しっかりと食べること、食べる回数を増やすことで身体作りに励んでいます。

相撲部・山本純也くん

ライフセービングに必要なのは、救助活動のための仲間や救助者との「思いやりと信頼」です。普段は心肺蘇生法の練習やトレーニング、プールでのマネキンを使った救助練習や、ビーチフラッグなど海での救助練習を行っています。

ライフセービング部・松木栞大くん

私たちは好きなことを好きなようにやろうと活動しています。今のメンバーは料理が好きなので、料理をすることが多いですが、他にも演劇や写真など、さまざまなことに挑戦することができます!部員のほとんどが運動部と兼部しています。

文芸サークル・森田ラナさん



topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)


関連するトピックスの記事はこちら