中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

日本体育大学柏高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

千葉の2強に勝つには、その2校以上の練習をしなければならないので、今の練習の質を上げていこうと頑張っています。ボールを持ってポゼッションしながら相手を崩していくという自分たちのプレーで、相手を無得点に抑えて勝ち、「全国制覇」を目指します!

サッカー部・高橋航太くん

強豪校に勝つために、一人一人の力をまとめて勝っていきたいという気持ちで「商店が百貨店を倒す」をスローガンに掲げています。今年は打力が持ち味なので、どんな点差があっても逆転できるチームです!

野球部・藤澤 伶くん

「上位入賞」を目標に、回復・調整・ポイントと3つにわけて練習しています。回復・調整日で補強や体幹を鍛え、ポイント日は距離走やスピード走を徹底的に行っています。他の学校より長い距離を走っていることがチームの強みです。

駅伝部・江口達宗くん

みんなが協力し合い、自分のことだけでなく、みんなのために行動することを心掛けています。緊張で押しつぶされそうな時、仲間が支えてくれるから、安心することができ、パフォーマンス向上に繋がります!

男子空手部・渡辺大生くん

県大会優勝を目指し、毎日1つずつでも苦手なことを克服できるよう、常に挑戦しています。私は、カウンターに偏ってしまうので、自分からも攻撃できるように練習しています。

女子空手部・小林恵奈さん

都大会で上位のチームに勝ち、目標の「関東大会出場」を果たせるよう、日々練習に励んでいます。新チームになったばかりですが、実績のあるコーチのもと、これから個々の力を伸ばして、強いチームをつくっていきたいです!

女子ハンドボール部・金田捺季さん

常に勝負強く、チーム力も自慢のチームです。高校相撲は階級があるので、ただ食べて身体を大きくするのではなく、考えながらノルマを決めて身体作りに励んでいます。

相撲部・吉岡功大くん

試合で緊張してしまう人がいるので、練習でも同じように緊張感を持ち、ミスしたときのペナルティをつくるなど工夫して、試合と同じ気持ちで練習に励んでいます。そして、「全国優勝」を目指します!

テニス部・我妻晴也くん

「県大会出場」を目標に、日々の練習が価値のある時間になるよう、自分が率先して声をかけ、良い雰囲気をつくっています。その中でできた団結力が私たちの強みです。

女子バスケットボール部・星野ゆきさん

自分たちでメニューを考えているので、みんなで工夫しながら練習することができます。今後、もう少し実践的な練習を増やし、チーム全員で県大会出場を目指します。

バドミントン部・駒場研進くん

「インターハイアベック優勝」を目指し、試合を想定した練習を行うことで、本番でも同じように自分の力を発揮できるよう意識しています。私は立ち上がりが課題なので、最初からポイントを抑えるようにして練習に励んでいます。

陸上部(女子)・塚本聖海さん

お互いを尊重し合って練習できるチームだからこそ、男女一緒に勝ちたいという気持ちがあります。クロスカントリーコースを使ったエンドレスリレーは厳しい練習ですが、団結力が深まる練習の一つです!

陸上部(男子)・直井一樹くん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら