中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

千代田女学園中学校・高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

「東京NO,1」を目指し、今年全国で優勝した文大杉並高校を倒すことを常に意識して練習をしています。そのために、最上級生が12人と多いので全員で勢いにのり、1人1人が目的を持ってテニスをすることを心掛けています。

ソフトテニス部・島津佳那さん

人数が4人と少ないため、試合をすることもできませんが、日々の練習で1つ1つ新しいプレーができるように、「日々前進」を部訓に活動しています。来年は人数を増やして試合をすることが目標です!

バスケットボール部・平野杏樹さん

経験者が基礎を疎かにしてしまう部分があるので、初心を忘れずに基礎を固めていくことを大切にしています。人数は少ないですが、その分仲良く和やかなチームです。

バドミントン部・小林舞香さん

ダンスは自信をもって踊らないと、振りを間違えてしまったり、同じ振りでも違うように見えてしまい、メリハリがなくなってしまいます。今年はメルパルクという全国大会に出場するので、「自信」を持って創作し、「自信」を持って踊りたいと思います!

ダンス部・吉田亜衣さん

みんなで「一心不乱」に1つの目標に向かって頑張っています。夏休みや大会前は練習量も多くキツいこともありますが、できない技ができるようになったり、大会で全員がミスをせず揃った演技ができるととても嬉しいです!

バトン部・柚木麗菜さん

憧れの先輩が、練習から笑顔が絶えず、楽しんで踊っている姿を見てかっこいいと思い、入部しました。その先輩達のように「楽しんで踊る」ことを部訓に練習し、学祭が近くなると練習もキツイですが、上達してきたのが分かるのでとても楽しいです!

POPSダンス同好会・小川凜音さん

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら