中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

TOP > TOPICS
みんなのチームの部訓・目標おしえてください!

トキワ松学園高等学校

チームの数だけかなえたい夢がある!

チームには必ず目標がある。そして、全ての部員が、その目標に向かい、日々アツく練習を積み重ねている。そんな彼ら彼女らのアツく掲げた「目標」や「部訓」を聞きました!


部訓・目標

部員全員がけじめをつけ、笑顔で一生懸命精進しながら頑張っていけるよう、この言葉を部訓に活動しています。

バレーボール部

水泳という競技を通して、先生や先輩後輩はもちろんのこと、大会運営をしてくださる方や合宿所の方、そして家族など、沢山のつながりが生まれます。スイマーである前に人としてそのつながりを大切にしていく事を目標にしています。

水泳部

豪快というのは、小さいことにこだわらないで自分の思うままに動くということです。バスケットボールはコミュニケーションが大切なので、自分のやりたいことや、思っていることを相手に伝えて良いチームを作っていきたいです。

バスケットボール部

テニスは個人競技なので、個々で努力をすれば上手になりますが、1人で出来ないことはみんなで協力し、アドバイスをし合うことで、さらに上手になることを目標としています。

テニス部

今年の春大会で一勝もできず、悔しい思いをしました。その後に行ったミーティングで、勝ちたいという気持ちを確かめ合い、部員全員で目標を「勝ち」にこだわると決めました。

ラクロス部

ダンス部では、舞台に上がりダンスを披露する前、部員全員で円陣を組み、「目線を高くし、気合を入れて、ずっと笑顔で踊ること」という言葉で気合を入れてから踊ることが伝統です。

ダンス部

良い部活にしていく為には、誰か1人の思いだけで突っ走ると上手くいかないので、同学年でも注意をし合い、話し合いも重ねて団結力を高めています。時にはぶつかり合い涙することもありますが、部員全員で良い部活を作り上げていきたいと思います。

バドミントン部

topics_foot_top

みんなの部訓・目標を応援しています!!

いよいよヒーローインタビューの新コーナーが始まりました!その名も「みんなのチームの部訓・目標 おしえてください!」という企画。たくさんの高校に行き、ホワイトボードに目標や部訓、夢などを部員の皆さんに書いてもらいました。撮影をして思ったのが、「部員のみんなの笑顔が美しい!」ということでした。目標がある事で、元気なパワー、勢いがあるな! と感じています。皆さんが書いた目標や部訓を見ていると、高校時代に、バレーボール部に所属し、日々苦しい練習やトレーニングを行ってた頃を思い出しました。しかしたくさんの仲間と一緒にひとつの目標に向かって進めた事が、何よりも嬉しかったです。そしてどんな高い壁に直面しても乗り越えられる「自信」を持てた事も良かった事だと思っています。これからは選手ではなく応援団長として、みんなの目標を達成できるようエールを送り続けて行きます!!みんなで叫ぼう! ファイトー! 自分̶!!

ヒーローインタビュー応援団 小西啓介(ふうらいぼう。)

関連するトピックスの記事はこちら