中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

横浜市立桜丘高等学校 応援団部 (2017)

自分たちの部活の、ひとことアピール

個性豊かでにぎやかな活動をしています。


部員数

21人 (高3・9人/高2・10人/高1・2人)


おもな活動歴

野球応援、その他部活の応援、 地域イベントの参加(横浜マラソンボランティアなど)


部訓

この一声、君に届け


目標

選手の力になる!


入部を希望する中高生へ!

みんなの力になる応援を私たちと一緒につくりませんか?


メッセージ

一瞬のときを永遠に 私たちは野球応援をメインに活動を行なっています。曲の振り付けを考えたり、引退試合に贈る千羽鶴を作成しています。また、地域周辺のイベントやボランティア活動への参加も積極的に取り組んでいます。入部当初は30曲程の振り付けを覚えるのに苦労しますが、先輩方からの丁寧なご指導により一体感のある応援を作り上げ、時間をかければかけるほど気持ちのこもった熱い応援を選手たちに届けることができます。吹奏楽部や保護者の方と協力し、作り上げる応援は私たち自身のモチベーションアップにつながり、より良いものになります。現在、12人という少ない人数で正直ちょっと寂しいです。女子部員だけで迫力に欠けてしまう部分もあり、力強い男子部員の声援も募集しています。上下関係はなく深い絆で結ばれています。仲の良い友達同士で入部するのも良し!!新しい仲間を求めて入部するのも良し!!勉強との両立を心配することはありません!充実した高校生活を目指し、私たちと共に青春を過ごしましょう!


(文・鈴木 心(部長)/ 高2)

学校HP : http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/hs/sakura/
顧問 : 篠原 千春
TEL : 045-331-5021

関連する記事はこちら!

ライバル校を見る!

応援上等!

神奈川県立相模原高等学校 応援団部 (2017)

神奈川県

団結

神奈川県立相模原青陵高等学校 応援団リーダー部 (2014)

神奈川県

応援団の最新登録チーム!

全力応援

埼玉県立春日部高等学校 応援指導部 (2017)

埼玉県

応援上等!

神奈川県立相模原高等学校 応援団部 (2017)

神奈川県

試合に勝てば野球部のおかげ 負ければ自分たちの責任

常総学院高等学校 應援指導部 (2017)

茨城県

SPECIAL

2017.04.24

ATHLETE INTERVIEW
がむしゃらおうえんだんとよみます
  • 応援団式パフォーマンス集団
  • 我武者羅應援團
  • 応援団
UPPERCUTS B