中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

富山県立氷見高等学校 野球部 (2016)

自分たちの部活の、ひとことアピール

甲子園で勝つチームづくり


部員数

38人 (高3・-人/高2・14人/高1・21人/マネージャー・3人)


おもな活動歴

第98回夏の全国高校野球選手権富山県大会ベスト4


部訓

挑戦


目標

全国制覇


入部を希望する中高生へ!

私達と一緒に全国という舞台に向かって努力しましょう!待ってます!


マネージャーからの応援メッセージ

私たちも一人の部員として全力で甲子園を目指します!


メッセージ

野球道  「たかが部活。」最初はそう思っていました。しかし今では意識が違います。
 入部当初、私達は先輩との大きな差に気づきました。球の速度、スイングの速度、体力、筋力、私達にない気迫全てが圧倒的に違っていました、その大きな差と少しでもはやく詰め、試合に出たいと思いました、そして「先輩と長く野球がしたい。」と意気込み、練習に励みました。練習を重ねるたび、試合をするたび心の奥から思いはじめました。
 自分を追い込む精神力、何が何でも食らいつく忍耐力、仲間と声を掛け合い高め合うチーム力。部活をしていて辛いと思うことは多々ありますが、そんなときでもみんなで乗り越えてきました。野球ができる環境に感謝、野球をさせてくれる家族に感謝、いつも熱い指導をしてくださる指導者に感謝。何事においても感謝の気持ちで取り組みます。

新一年生のみなさんも私達と一緒に甲子園を目指しましょう!
そして地元氷見に感動、勇気、希望を与えましょう!


(文・杉下裕哉 / 高2)

学校HP : http://himi-h.el.tym.ed.jp/
顧問 : 開猛雄、武部元成、細川茂樹、長峰弘道
TEL : 0766-74-0335

関連する記事はこちら!

硬式野球の最新登録チーム!

「この冬で進化していく」

米沢中央高等学校 野球部 (2016)

山形県

野球、勉強、私生活全ての面でレベルを目指して

東京高等学校 硬式野球部 (2016)

東京都

やればできる、今ならできる、俺はやる

千葉県立松戸国際高等学校 野球部 (2016)

千葉県

SPECIAL

2017.04.24

ATHLETE INTERVIEW
キツい練習を乗り越えたことが自信につながる
  • 読売ジャイアンツ
  • 内海 哲也
  • 硬式野球
UPPERCUTS B