中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

東京高等学校 硬式野球部 (2016)

自分たちの部活の、ひとことアピール

全力疾走、全員で声を出す


部員数

74人 (高3・16人/高2・33人/高1・25人)


おもな活動歴

2008年 秋季大会 ベスト8
2014年 夏季東東京大会 ベスト8


部訓

高校三年間で多くの経験をし、また野球を通して人間性を磨く。さらに周りから応援され高校球児の夢である甲子園出場を果たすチームにする。


目標

甲子園出場


入部を希望する中高生へ!

中学では別々のチームでも高校では自分たちと目標である甲子園出場を目指して毎日野球をしましょう。


マネージャーからの応援メッセージ

日々の練習を全力でサポートします。一緒に頑張って甲子園を目指しましょう。


メッセージ

自分たちの日常 私たちは日々自立することを意識し学校生活を送っています。野球技術に関わることは当たり前ですが、私生活の過ごし方のところでも多くのことを意識しています。例えば時間を守ることの大切さです。自分たちの部活では時間を守るクセをつけて将来に生かすために日頃から5分前行動を徹底しています。始めの頃は大変でしたが馴れてくると自然と時間を気にするようになり、時間に遅れたりすることが格段に減りました。他にもあいさつや先生の手伝いなどといったことも積極的に行うようにして、礼儀も他の高校よりも意識が高くできていると感じます。野球の練習などは全力疾走、全力で声を出すといったことを徹底しており、明るい雰囲気で練習できていると思います。平日の練習は授業後3時20分から開始となり19時までしか出来ないので、私たちは無駄な時間をなくし、効率良く行動することを心掛けています。また、部活優先で勉強をおろそかにしているかと言えばそうではありません。試験前には部員全員が集まり集中して勉強できる環境をつくり、勉強する時間が設けられています。このように私たちは野球、勉強、私生活の全ての面で高いレベルを目指して毎日学校生活を送っている部活です。高校3年間で野球、勉強、人間性を磨きたいと思うならぜひ東京高校野球部に入って目標に向かって一緒に頑張りましょう。


(文・八鍬友紀 / 高2)

学校HP : http://www.tokyo-hs.ac.jp/
顧問 : 野村誠、松下浩志、國次亮輔
TEL : 03-3750-2635

関連する記事はこちら!

東京高等学校の硬式野球の歴代チーム!

2015年

人間性を磨く

ライバル校を見る!

6年という強い繋がり

東京都立桜修館中等教育学校 後期野球部 (2016)

東京都

赤い旋風は甲子園に革命を

東京都立雪谷高等学校 硬式野球部 (2016)

東京都

あの「負け」の悔しさをバネに

日本大学第二高等学校 硬式野球部 (2016)

東京都

硬式野球の最新登録チーム!

地元氷見に感動、勇気、希望を

富山県立氷見高等学校 野球部 (2016)

富山県

「この冬で進化していく」

米沢中央高等学校 野球部 (2016)

山形県

やればできる、今ならできる、俺はやる

千葉県立松戸国際高等学校 野球部 (2016)

千葉県

SPECIAL

2017.02.09

ATHLETE INTERVIEW
キツい練習を乗り越えたことが自信につながる
  • 読売ジャイアンツ
  • 内海 哲也
  • 硬式野球
UPPERCUTS B