中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

山口県立南陽工業高等学校 ソフトテニス部 (2016)

自分たちの部活の、ひとことアピール

部員一人一人がチームのためにどうあるべきかを考え、今年は念願のインターハイ初出場を果たしました。来年は更にその上を目指します!


部員数

合計 36人 ( 3年生 11人 2年生 11人 1年生 14人 )


おもな活動歴

◆平成28年度
山口県高等学校総合体育大会 団体・個人優勝
ハイスクールジャパンカップ2016出場(安村・中川ペア)
中国高等学校ソフトテニス選手権大会 団体出場(2回戦敗退)、個人第2位(安村・中川ペア)
全国高等学校総合体育大会 団体出場(2回戦敗退)、個人ベスト32(安村・中川ペア)


部訓

自律


目標

インターハイ団体ベスト8


入部を希望する中高生へ!

同じ目標を持った仲間と共に過ごす3年間の高校生活はとても充実した時間です。是非、私たちとソフトテニスをしましょう!


メッセージ

部活動を通して得たもの 私たちの部活では、中学校の時に県で結果を残して全国で戦っていた選手から、高校からソフトテニスを始めた選手まで、様々な人がいます。ですが、全員が同じ目標を持ってチームをよくするために、お互いで高め合って、普段の練習に取り組んでいます。そして、今年の夏のインターハイ予選で優勝し、初の全国大会に出場することができました。それから新チームになり、来年はもっと良い結果を残そうと、選手一人一人が自覚を持って練習に励んでいます。南陽工業高校ソフトテニス部に入部して良かったことは、試合や練習などで、自分で考える習慣が身に付き、普段の生活でも主体的に行動することができるようになったことです。部訓に掲げている「自律」という言葉のとおり、自分たちでできる身の回りのことは自分たちでやるように、部員全員で行動しています。
 また、私たちの部は、クラブチームや実業団で活動されている社会人の選手やOBの方々と一緒に練習させていただく機会も多く、目上の人とのコミュニケーション能力や自分から求める力などを養うことができます。部活動を通して、社会に出てから必要な力を身に付けることができ、とても良い経験をさせていただきました。
 これを読んでいただいている中学生の皆さん。是非、南陽工業高校ソフトテニス部の入部して、充実した高校生活を送りましょう。

(文・安村優汰 / 高3)

学校HP : http://www.nanyo-t.ysn21.jp/
部活HP : http://nankost.blog.fc2.com//
部顧問/担当者:友光正志
TEL : 0834-62-4168

関連する記事はこちら!

ソフトテニスの最新登録チーム!

練習は不可能を可能にする

松江西高等学校 ソフトテニス部 (2016)

島根県

努力・笑顔・元気

高知県立幡多農業高等学校 ソフトテニス部 (2016)

高知県

日本一の練習環境で全国優勝を目指す!!

徳島県立脇町高等学校 ソフトテニス部 (2016)

徳島県

SPECIAL

2017.02.09

UPPERCUTS B