中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

茨城県立多賀高等学校 ソフトテニス部 (2016)

自分たちの部活の、ひとことアピール

互に切磋琢磨できます


部員数

47人 (高3・16人/高2・23人/高1・8人)


おもな活動歴

◆平成28年
関東大会 個人戦 3ペア出場 2ペアベスト32
インターハイ 個人戦 2ペア出場 1ペアベスト64
       団体戦 初戦敗退
国体・関東ブロック予選 1名出場


部訓

最善を尽して颯爽たれ


目標

関東・インターハイ優勝


入部を希望する中高生へ!

我々と一緒に高い目標に向かって奮闘努力しよう!!


メッセージ

多賀高ソフトテニス部と私 私は多賀高校に入学して以来、ほとんどの時間をソフトテニス部の活動に費やしてきました。勉強と部活動との両立に苦しんだ時や部活動に入っていない友人が楽しそうに遊んでいる時に、正直、朝練や放課後の練習につらいと感じだ時もありました。しかし、この仲間とともに絶対に「関東大会・インターハイに出場する」というチームの目標に、日々の練習の中でしだいに手応えを感じるようになってからは、迷いも悩みもなくなり、むしろやっていることの充実感を感じるようになりました。そのような思いにさせてくれたのが多賀高ソフトテニス部です。監督の先生や外部指導者の方、OBの先輩方の熱心な指導、そして学校側の理解と支援という恵まれた環境があったからこそ、目標達成ができたのだと思います。部活動を通して得られた仲間との信頼関係や自分自身に対する自信は、かけがえのない自分の財産になっています。是非とも高校でソフトテニスを続けたいと思っている人や結果を残したいと思っている人は多賀高の練習の様子を見に来てください。「切磋琢磨」をするというのは、このような部の雰囲気からだと思います。ジュニアでやっていたとか無いとか、中学時代の実績があるとか無いとか、体が大きいとか、小さいとか、脚力が有るとか無いとか、全く関係有りません。ちなみに今回のインハイの団体レギュラー選手の平均身長は168cmでした。「柔よく剛を制す」で、自分にあったソフトテニスの運びで勝ち抜きました。続けていれば、そしてやり抜けば必ず「願い」は叶います。自分の経験から、本校のソフトテニス部の紹介をさせていただきました。
このメッセージを読まれた中三生が本校ソフトテニス部に入部して、私の後輩になってくださったら、本当に嬉しいことです。私はOBとしてできる限りのアドバイスをしてあげたいと思います。共に悦びを分かち合える先輩・後輩になりましょう。


(文・前田直樹 / 高3)

学校HP : http://www.taga-h.ibk.ed.jp/
顧問 : 立原治
TEL : 0294-33-0044

関連する記事はこちら!

ライバル校を見る!

感謝 感動 日々成長

霞ヶ浦高等学校 男子ソフトテニス部 (2017)

茨城県

一人の力が全員の力になる。

つくば国際大学高等学校 ソフトテニス部 (2014)

茨城県

ソフトテニスの最新登録チーム!

限りなき挑戦

千代田女学園中学校・高等学校 ソフトテニス部 (2017)

東京都

能登から日本一!

石川県立能登高等学校 男子ソフトテニス部 (2017)

石川県

努力・忍耐・感謝

広島新庄高等学校 ソフトテニス部 (2017)

広島県

SPECIAL

2017.09.05

UPPERCUTS B