中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

静岡学園高等学校 応援指導部 (2016)

自分たちの部活の、ひとことアピール

「自分に厳しく他人に優しく」を下に日々頑張っています。


部員数

7人 (高3・2人/高2・2人/高1・3人)
3人 (中3・1人/中2・2人/中1・0人)


おもな活動歴

運動部の応援
静岡県高等学校応援団フェスティバル
周辺地域のイベント参加
文化祭のステージ


目標

男子部員に入部してもらうこと
自分たちの応援している部活の人に頑張ろうと思ってもらうこと


入部を希望する中高生へ!

今は女子のチアリーダーしかいませんが、男子部員も募集しています。ぜひ、静岡学園を一緒に応援しましょう。


メッセージ

静岡学園応援指導部に入部して一番強く感じることは、部として自律しているということです。各部活の応援をするときには、勝利のエールを届けられるように部員の配置を考慮し、学校全体で応援できるように最善を尽くしています。吹奏楽部と協力して静岡学園の「応援」の完成度を上げています。
ステージ発表をするときには、構成と選曲から、振り付け、音源の管理まで執り行っています。それは、自分で行動する力や周囲のことを考えられる力を育てるためです。また、部員同士で話し合い、互いに直すべき所を指摘し、一人ひとり自分の課題と向き合うことで、より良いものを創り上げられるようにしています。
現在、チアリーダーのみで応援団員はいませんが、応援団員がいない分を補えるよう試行錯誤を重ねています。応援団員がいないながらも、応援指導部のことを少しでも多くの人に興味を持ってもらえるような部活にするため、チアリーダーは難易度の高いチアの技にも挑戦しています。
主に運動部の応援を通して、一生懸命頑張る人の魅力を改めて感じました。そんな人たちを間近で見て、自分たちも勇気付けられることが多々あります。応援される応援指導部を目指し、向上心を持ち、これからも練習に励んでいきます。


(文・浅野理冴 / 高3)

学校HP : http://www.shizugaku.ed.jp/
顧問 : 磯部真季
TEL : 054-200-0191

関連する記事はこちら!

ライバル校を見る!

浜商らしい応援団

静岡県立浜松商業高等学校 応援団 (2017)

静岡県

最高の「黒子」であれ

藤枝明誠高等学校 応援指導部 (2017)

静岡県

明誠の模範として

藤枝明誠高等学校 応援指導部 (2017)

静岡県

応援団の最新登録チーム!

浜商らしい応援団

静岡県立浜松商業高等学校 応援団 (2017)

静岡県

平凡の非凡

岐阜県立岐阜商業高等学校 応援部 (2017)

岐阜県

この一声 君に届け

横浜市立桜丘高等学校 応援団部 (2017)

神奈川県

SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
がむしゃらおうえんだんとよみます
  • 応援団式パフォーマンス集団
  • 我武者羅應援團
  • 応援団
UPPERCUTS B