中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

神奈川県立横須賀工業高等学校 ボウリング部 (2015)

自分たちの部活の、ひとことアピール

基本を大切にした練習で日々、全国制覇を目指し
日々、様々な練習に励んでいます。


部員数

合計14人 ( 3年生8人 2年生3人 1年生3人 )


おもな活動歴

平成23年度 関東大会男子優勝、全国学校対抗選手権男子3位、県高校総体女子優勝
平成24年度 関東大会男子3位、全国学校対抗選手権男子5位、県高校総体男女優勝
平成25年度 関東大会女子3位、全国学校対抗選手権男子8位、県高校総体男女優勝
平成26年度 関東大会女子優勝、全国学校対抗選手権男子6位、県高校総体男子優勝


目標

やるからには上を。全国制覇することを目標に日々練習に励んでいます。
うちの部活では団体の全国大会である全国高校対抗という試合に特に力を入れています。


入部を希望する中高生へ!

部員の中で経験者は少なく、高校から始めた人がほとんどですが、プレイでは経験者に引けをとりません。ていねいな指導と基礎をしっかりと固めた練習で高校から始めた人でも全国大会に出場できます。
レジャーではないスポーツボーリングを一緒に楽しみましょう。


メッセージ

大切なのは精神力と感謝の気持ち ボウリングはレジャースポーツという印象が強いかもしれませんが、実際やってみるととても奥が深いスポーツで、強い精神力が要求されます。だから練習の中で技術だけでなく、どうしたら強い精神力を保てるかも考えながら日々、努力を重ねています。1人1人の向上意識が高く、長期休暇など練習が無い日が続いてしまうときにはいつも練習しているところとは違うボウリング場などに足を運び経験をつんだりしています。
部員達はみんな本当にボウリングが大好きです。だから多少辛い練習でも苦になりません。真剣さの中に楽しさがあります。何よりうちの部活で一番大事にしているのは”周りへの感謝の気持ち”です。指導してくださっている顧問の方々、日々お世話になっている先生方やいつも練習させていただいているボウリング場の方々、そして両親。多くの人に応援してもらっているからこそ自分達が在るということを決して忘れません。応援してくれている人達の為に頑張ること。それは自分達の為になると思っています。


(文・大久保咲桜 / 高3)

学校HP : http://www.yokosuka-th.pen-kanagawa.ed.jp/
部顧問/担当者: 小川進
TEL : 046-851-2122

関連する記事はこちら!

神奈川県立横須賀工業高等学校のボウリングの歴代チーム!

2012年

磨いた技術は一生モノ
SPECIAL

2017.09.05