中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

本郷中学校・高等学校 応援委員会指導部 (2015)

自分たちの部活の、ひとことアピール

応援委員会総勢100名以上の生徒を一つにまとめ、指導しています。

部員数

合計 27(中学生含む) ( 3年生 6人 2年生 0人 1年生 8人 )

おもな活動歴

体育祭応援合戦
文化祭リーダー演技披露
高3生に向けた受験生壮行会
硬式野球・ラグビー・サッカー大会応援
北島康介先輩応援
吉田沙保里選手応援
ほか

目標

母校の発展に寄与することと、それを通して社会に有用な人材に成長すること。

入部を希望する中高生へ!

厳しい中にも楽しめる活動をしています。詳しくはWEBで!

マネージャーからの応援メッセージ

運動神経が悪い、声が小さい、関係ありません! やる気次第!(広報室長)

メッセージ

応援活動について「応援団」と聞いてどんなイメージを持ちますか。「何をやっているのかよく分からない」「声が異常にでかくてうるさい」「時代遅れじゃね?」。私自身、最初は「何をやっているんだこの変な集団は」と思いました。このような負のイメージを持つ方が多いかもしれませんが、これらははっきり言ってただの先入観です。
確かに中途半端な気持ちでの応援は、独りよがりで自己満足でしかありません。しかし、私はこの団体に入って本気の応援を知りました。合宿では鬼のような特訓がありますが、自分が研究生時代に先輩方の本気の応援を受け、完遂することができました。応援された側が感動することのできる応援は意味のあるものです。これを私たちは目指しています。
また、ただ現場に行って応援するだけでなく、自分たちで考え、取り組み、1から準備してから表舞台に出るので、生徒主体の模範的活動ができていると自負しています。大人になっても役立つ経験を得られていると日々実感しています。


(文・広報室長 嶋村朝陽 / 高1)
学校HP : http://www.hongo.ed.jp/
部活HP : http://hongoouen.web.fc2.com//
部顧問/担当者: 横尾朗大

TEL : 03-3917-1456

関連する記事はこちら!

本郷高等学校の応援団の歴代チーム!

2017年

2017年

不倒敗

2016年

「応援団」に適性はあるか

応援団の最新登録チーム!

静岡県立浜松商業高等学校 応援団 (2017)

静岡県

岐阜県立岐阜商業高等学校 応援部 (2017)

岐阜県

SPECIAL

2017.09.05

ATHLETE INTERVIEW
がむしゃらおうえんだんとよみます
  • 応援団式パフォーマンス集団
  • 我武者羅應援團
  • 応援団
UPPERCUTS B