中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

関東学院六浦中学・高等学校 ラグビー部 (2013)

部員数

高校 32人(高3・8人 / 高2・14人 / 高1・10人)
中学 35人(中3・9人 / 中2・15人 / 中1・11人)


おもな活動歴

◆高校
神奈川県高等学校ラグビーフットボール新人大会 第3位
第61回 関東高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選 ベスト8
第93回 全国高等学校ラグビーフットボール大会 神奈川県予選 ベスト8
◆中学
関東中学校ラグビー フットボール大会 5年連続出場


目標

全国的にハイレベルな学校の多い神奈川県においてナンバー1になる。


入部を希望する中高生へ!

仲間との一体感を強く感じるスポーツです。
チームメイトと共に心も体も強く鍛えましょう。


マネージャーからの応援メッセージ

悔いが残らないように最後まで粘り強くがんばろう!


練習日

月曜日:16:00~18:30 グランド
火曜日:OFF
水曜日:16:00~18:30 グランド
木曜日:16:00~18:30 グランド
金曜日:16:00~18:30 グランド
土曜日:14:00~18:00 グランド
日曜日:13:00~17:00 グランド


部費、ユニフォーム代(一人あたりのおよその経費)

年間 1万円


メッセージ

チームの絆 私がラグビーを始めたきっかけはチーム顧問をしている父の影響でした。
かつて父は関東学院大学でプレーをし、その後はコーチとしてチームを大学日本一に導きました。家では優しい父も、グランドでは「鬼」と呼ばれるほど、部員に厳しく、練習もハードです。部では、あいさつなど基本的な生活習慣を尊重しています。一見、チームが強くなることとは関係なさそうに思うかもしれませんが、こうしたことを大切にすることによって、仲間同士のまとまりを強め、試合での勝利へのモチベーションを高めます。
私たちのチームの特徴は、中高一貫校であることを活かし、中学生と高校生が合同で練習を行っている事です。中学生は高校生から多くのことを学び、また高校生も先輩として自身と責任を積み重ねていきます。
今年も多くの1年生(中学1年生)が入部してくれました。多くのスポーツでは、ボディタッチは厳禁であるのに、ラグビーはコンタクトしてプレーするという点で、初めは少し怖いかもしれないけど、一つひとつを仲間と乗り越えていけると思います。
中高生、共に、チームが一つとなってこれからもがんばっていきます。


(文・板井光太 / 高1)

学校HP : http://www.kgm.ed.jp/
部活HP : http://www.kgm.ed.jp/school_life/sports_club.html 顧問 : 板井良太、林 広大
TEL : 045-781-2525

関連する記事はこちら!

関東学院六浦高等学校のラグビーの歴代チーム!

2016年

強豪校を倒して優勝!!

ライバル校を見る!

挑戦

法政大学第二高等学校 ラグビー部 (2016)

神奈川県

互いに切磋琢磨して頑張っています。

法政大学第二高等学校 ラグビー部 (2014)

神奈川県

ラグビーの最新登録チーム!

目配り・気配り・心配り

東京高等学校 ラグビー部 (2016)

東京都

質実剛毅の価値観を持ち、文武両道の精神を貫く

山梨県立日川高等学校 ラグビー部 (2016)

山梨県

アグレッシブ、エンジョイ、ベストゲーム

山形県立山形南高等学校 ラグビー部 (2016)

山形県

SPECIAL

2017.04.24

ATHLETE INTERVIEW
花園で優勝する事が全ての高校時代
  • ヤマハ発動機ジュビロ
  • 五郎丸 歩
  • ラグビー
UPPERCUTS B