中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

神奈川県立弥栄高等学校 硬式野球部 (2014)

自分たちの部活の、ひとことアピール

「声・感動・ひたむき」と当たり前の徹底で激戦区神奈川を制覇、そして目指すは日本一!!

部員数

74人(高3・21人/高2・22人/高1・31人)

おもな活動歴

H25 春季県大会 ベスト16
H25 全国高等学校野球選手権大会 神奈川大会(以下県大会) ベスト8
H25 秋季県大会 ベスト32
H26 秋季県大会 ベスト32
H26 春季県大会 本戦出場
H26 夏季県大会 ベスト32

目標

全国制覇

入部を希望する中高生へ!

一緒に目指そう日本一

マネージャーからの応援メッセージ

「全国制覇」という目標の下、朝早くから夜遅くまで練習に励み、監督や仲間から指摘を受け、日々成長していくみんなを一番近くでサポートしていきます。打倒私学で神奈川を制し、そして甲子園の舞台で日本一になろう!!

練習日

月曜日16:20~17:15(グラウンド)
火曜日15:30~19:15(グラウンド)
水曜日16:20~19:15(グラウンド)
木曜日14:30~19:15(グラウンド)
金曜日14:40~19:15(グラウンド)
土曜日 (練習試合)
日曜日 (練習試合)

部費、ユニフォーム代(一人あたりのおよその経費)

一人あたり3,000円/月、ユニフォーム代 約30,000円

メッセージ

公立魂 弥栄野球部に入り、まず一番最初に感じたことはあいさつや返事などあたり前のことを徹底しているなと感じました。そして選手たち一人一人が目標を持ち本気で練習に取り組んでいるのを見てこの高校なら必ず甲子園に行けると思いました。自分たち野球部は激戦区神奈川を制するために日々努力しています。公立校ですが部員全員が本気で甲子園に行き全国制覇を目指しています。他の高校とは一味違う雰囲気があり試合中では声、全力疾走、カバーリング、道具をモットーに高校球児らしいさわやかなスタイルが売りです。秋の大会で私立の壁を越えることができず悔しい思いはしましたがその悔しさを力に変えて春、夏勝つために日々努力をしています。弥栄高校のグラウンドは練習試合が出来るほどの大きさがあります。また高校の近くに球状があり、主に大会の前や期間中に使用することができ、実践的な練習をすることができます。
OBの方々も協力してくれるため指導力にも優れています。土曜日、日曜日は練習試合を主とし、AとBに分かれてやるので全員が試合に出れる魅力もあります。
また県内の強豪校や県外の甲子園常連校と試合ができるのも魅力の一つです。この恵まれた環境で一緒に甲子園目指して、そして神奈川の歴史を塗り替えましょう。


(文・平田祐也 / 高2)
学校HP : http://www.yaei-h.pen-kanagawa.ed.jp/
顧問 : 監督・加賀谷 実先生 部長・和田 守

TEL : 042-758-4695

関連する記事はこちら!

ライバル校を見る!

周りの人から応援されるチームになる

鎌倉学園高等学校 硬式野球部 (2016)

神奈川県

硬式野球の最新登録チーム!

地元氷見に感動、勇気、希望を

富山県立氷見高等学校 野球部 (2016)

富山県

「この冬で進化していく」

米沢中央高等学校 野球部 (2016)

山形県

野球、勉強、私生活全ての面でレベルを目指して

東京高等学校 硬式野球部 (2016)

東京都

SPECIAL

2017.04.24

ATHLETE INTERVIEW
キツい練習を乗り越えたことが自信につながる
  • 読売ジャイアンツ
  • 内海 哲也
  • 硬式野球
UPPERCUTS B