中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

切石結女

ソフトボール : 千葉経済大学附属高等学校

今回のアスリートインタビューは、女子ソフトボール日本代表「SOFT JAPAN」、切石結女さんです。千葉経済大学附属高等学校 ソフトボール部にて活動する切石さんが大切にしていること、そして仲間の存在。明るく一生懸命な先輩方の姿にあこがれ、大好きなソフトボールで気づいた感謝の気持ちとは。

がむしゃらな仲間を待ってます!

ソフトボールを始めたきっかけをおしえてください。

小学生のとき、近所で活動している野球チームに入っていて、中学では女子野球部が無かったこともありソフトボール部に入部し活動を始めたのがきっかけです。


切石 結女

ソフトボールのどんなところにはまりましたか。

見た目は野球と一緒なんですが、始めた当初はあまりのスピード感に戸惑ったりもしたんですけど、ソフトボールのスピード感やテンポ・リズムの良さにワクワクし一瞬で心を奪われました。


切石 結女

強豪 千葉経大附高校ソフトボール部に入部しようと思ったのは。

当時の千葉県では、毎年全国大会に出場している強豪校があって、その高校に進学するか千葉経大附属高校に進学するか迷ったんですが、せっかく続けるならその強豪校と戦って勝ちたいという気持ちが強くなり、監督の佐藤洋介先生から声をかけていただいたこともあり入部を決めました。


切石 結女

今までソフトボールを続けてきた中で、一番嬉しかったことは。

高2の時に全国大会を春夏連覇したことです。高1の時の県大会決勝ではタイブレークの末に、進学するか迷った強豪校に負けてしまい全国に行けなかったという悔しさもあり、それからはその高校に勝つことだけを目指して練習をしてきました。そんな中まさかの全国制覇だったので一番の思い出です。


切石 結女

強さの秘訣はなんですか。

連覇したときのチームは、バランスがとても良かったです。ピッチャー・守備・攻撃・走塁などすべてにおいてレベルが高かったなって。私が高3のときは春夏ともに全国3位だったんですが、技術はあるけれどチームのまとまりやメンタル面において、連覇したときより少し足りなかったのかなと思ってます。


切石 結女

ところで中高生時代というと多感な時期ですが、ソフトボール以外に興味を持っていることはありますか。

運動全般好きなんですけど、基本頭の中はソフトボール一色です。時間があると携帯で実業団の試合を観たりして、キャッチャーとして配球を勉強しています。


切石 結女

普段の練習量はどのくらいですか。

朝練で1時間、放課後は4時間練習をしているので、多い方だと思います。またオフシーズンはフィジカルを鍛えるための走り込みなどもあり、私みたいにソフトボールが大好きな人でもけっこうきついです(笑)。


切石 結女

でも、土日の練習試合などが楽しくて続けられる感じですか。

試合に勝ったときは楽しいですけど、負けたときはまったく楽しくないので、それはあまり関係ないですね。私自身辞めたいと思ったことも何度もあるんですけど、続けられたのは、仲間の支えがあってなので、みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。


切石 結女

ちなみにオフの日はあるんですか。

もちろんあります(笑)。でも少ないと思います。


切石 結女

オフの日で楽しかった思い出はありますか。

ソフトボール部の仲間と一緒にディズニーランドに行ったことです。めっちゃテンション上がりました!


切石 結女

切石さんの強味というと、どんな部分ですか。

キャッチャーとして盗塁を正確に刺せる肩と、高校では長打を打てるバッターだったので、そこが強味だと思います。ただ、卒業後、実業団でプレーを続ける上でボールもゴムから皮になり、球のスピードや切れも増していくので、力負けしないバッティングが出来るように、食事面での体づくりとトレーニングを通してパワーアップを図っていきたいと思っています。


切石 結女

スマートな女性らしい見た目、もしくは、獣のようなゴッツい身体でホームランを打ちまくれるとしたら、どちらを選びますか。

ソフトボールをやっている限りは、ゴッツくなりたいです。


切石 結女

強くなるためには厳しい練習が伴いますが、どんな気持ちで乗り越えていますか。

仲間と支えあい、鼓舞しあったことにつきます。千葉経大附高校 ソフトボール部が一番大切にしていることなので。


切石 結女

ソフトボール以外では、どんな女子高生ですか。

人見知りなので、周りからはよくクールだと思われています。でも仲良くなるとめっちゃおしゃべりなんです。


切石 結女

体育以外で好きな科目はありますか。

国語です。文章を読むのが好きなので、学校では教科書をよく読んでいたり、自宅でも置いてある小説を読んでます。


切石 結女

今号のテーマが、「入部届け待ってます!」なんですが、千葉経大附高校 ソフトボール部は、どんな仲間を待っていますか。

がむしゃらな仲間を待っています。もともとは地元の仲間が多いチームだったんですが、全国制覇をしてからは全国からも入部希望者が増えています。私が最終的にここに決めた理由は、明るくて一生懸命な先輩方の姿を見て、ここなら成長できそうだなって感じたから。チームのホームページもあるのでぜひ見て下さい。体験入部や見学もぜひ!


切石 結女

今後の目標を教えて下さい。

卒業後は実業団で続けていくので、まずはレギュラーをとり、2020年の東京オリンピックに選ばれるような選手に成長できるよう積み重ねていきたいと思います。


切石 結女

最後に後輩に向けてアツいメッセージをお願いいたします。

やってて良かった!と思えるよう、人としての成長と感謝の気持ちを大切に活動してほしいです。それが必ず結果につながると思うから。


切石 結女

ありがとうございました。

関連する記事はこちら!

ラグビーが好き!それが一番です!
  • 帝京大学
  • 竹山晃暉
  • ラグビー
どんな時も自分らしいプレーを
  • 佐川印刷
  • 加藤未唯
  • テニス
年間全国1人の優勝校キャプテンとして
  • 十文字高等学校
  • 蔵田あかり
  • サッカー
魅せる柔道で東京五輪金メダル!
  • 夙川学院中学校・高等学校 柔道部
  • 阿部詩
  • 柔道
ホッケーの魅力を伝えるために
  • 山梨学院大学 ホッケー部
  • 河村元美
  • ホッケー
SPECIAL

2017.09.05

We are BEST TEAM
It is possible !!

三重高等学校 女子ソフトボール部 (2017)

三重県

翔舞魂〜強い心・攻める姿勢・感謝の気持ち〜

長野県中野西高等学校 ソフトボール部 (2017)

長野県

人間的成長

中部大学第一高等学校 男子ソフトボール部 (2017)

愛知県

農業高校初の全国制覇

静岡県立田方農業高等学校 ソフトボール部 (2017)

静岡県

我慢

向上高等学校 男子ソフトボール部 (2017)

神奈川県

UPPERCUTS B