中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

平野里菜

女子サッカー : オルカ鴨川FC

今回のアスリートインタビューは、昨年チャレンジリーグで優勝し、なでしこリーグ2部への昇格を決めた、オルカ鴨川FCのFW・平野里菜選手です。藤枝順心高校からINAC神戸、そしてオルカ鴨川に。2度の前十字靭帯損傷から見事復活しチームを優勝に導いたスピードスター平野里菜選手に、ヒーローインタビュー!! 中高生読者必見です。

自分がやる! そして大人になります❤

サッカーをはじめたきっかけと、魅力を教えて下さい。

小1のときに、兄の練習についていったのがきっかけです。そのときにコーチからボールに触れることの楽しさを教えてもらい、サッカーって楽しいな! って。


平野里菜

その頃からずっとサッカー一筋で。

家の近くには女子サッカーのチームが無かったので、小学校低学年の頃は陸上をメインに活動していました。


平野里菜

その頃にスピード力が養われたんですね。ちなみに種目は。

短距離種目の100mとリレーでした。でも、個人で出場する種目では、あまりの緊張でいつも良い結果を出すことができなくて・・・。でもリレーになると、めっちゃ速かったので、私は個人より団体種目の方が力を発揮できるタイプだなって。


平野里菜

いつ頃から本格的にサッカーを始めたんですか。

小5の時に陸上を中心にサッカーも両立する形で始めました。でも初めて出場した試合で骨折してしまい、3日後のリ レーの全国大会に出場出来ず、仲間に迷惑をかけてしまったので、その後は土日に少しだけサッカーをやる程度でした。そんな中、中学に進学するときに、ほぼ初心者の状態で、女子サッカー 強豪の藤枝順心ユースのセレクションを受けたら合格を頂いたので、その時に今後はサッカーを本気でやろうと決めたんです。


平野里菜

足の速さが評価されたんですか。

後から聞いた話では、一対一で負けたときのくやしい表情や、ボールを追いかける姿勢が良かったとの事で、技術面ではなくサッカーに対する気持ちを評価して下さったそうです。


平野里菜

中高生時代、一番の部活の思い出というと。

中2の終わり頃に初めて本格的なサッカーの試合に出場したとき。そして、高3最後の選手権、大雨が降る中の全国大会準々決勝での常盤木学園戦です。自分たちのサッカーが完璧にできた試合だったので、最後はPKで負けてしまったのですが、サッカーに全てをかけた中高生時代一番の思い出です。


平野里菜

強豪校の練習はどんな感じだったんですか。

とにかく走りました(笑)。毎週火曜日は10分間でトラックを10周走り切るロング走。水曜日は20m×2往復10本を3セットのダッシュ練をやっていました。


平野里菜

走る練習が多いですね。一日の練習スケジュールは。

放課後の練習の他に朝練があるので、毎朝4時30に起きて練習をしていました。でも雨が降ると朝練が無いので、朝起きて雨が降っていると嬉しかったですね。


平野里菜

サッカー中心の高校生活、女子高生らしさはありましたか。

まじめな学校だったので、スカートはひざ下、掃除の時はかっぽう着で、女子高生らしさは無かったです。ひざ上のス カートをはいて憧れの絶対領域を作ってみたかったです。


平野里菜

その頃、将来の夢や目標は決まっていましたか。

その時その時を全力で生きていただけなので、明確な目標や夢は無かったんですが、中2のときのアメリカ遠征で海外の魅力にはまり、中3からは英会話を勉強し始め、卒業後はサッカーを続けながら海外留学をしようと思っていました。


平野里菜

でも卒業後にINAC神戸に入団を決めた理由は。

高3夏のインターハイを区切りに、卒業後の海外留学の準備に切り替える予定だったのですが、その頃プレーの調子がとても良くて、そんなときに監督から誘って頂いたのがきっかけです。でもワールドカップ優勝のメンバーが多くいるチームでやっていける自信が無く、最初は迷ったんですが、仲間や父親と相談し、今しか出来ないことをやろう! って決めました。


平野里菜

父親ともよく話すんですか。

はい。2人とも話すのが大好きなので、なんでも話します。


平野里菜

プロになってからと学生時代の練習との違いってなんですか。

プロになってからの練習は1日1回2時間と短いんですが、頭と体をフル回転し練習をするので密度が違います。


平野里菜

試合で勝つために練習で大切にしていることは。

考えてプレーする事を大切にしています。学生時代はただ走り回っていたのですが、ケガをしたこともあって、今は相手の裏をどう取るか、自分の動きでどう味方を活かせるか、ちょっとしたことも練習中から考えてプレーするようにしています。


平野里菜

今号のテーマ「○○してごめんなさい。今年は必ずやりますから!」ですが、今年こそ必ずやろうと思っていることは。

ふざけてばかりいてごめんなさい。今年はもう少し大人になります!! 練習以外のときに騒ぎすぎているので、今年こそ!


平野里菜

オフの日は何をして過ごしていますか。

鴨川は、どのお店もごはんがとても美味しいので、仲間と食事に行く事が多いです。自宅では誕生日にもらったHey! Say! JUMPのDVDをエンドレスで見て過ごしています。


平野里菜

理想のタイプは。

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんみたいなイケメン! そして引っ張ってくれて、自分のつまらない話も笑って聞いてくれる人がタイプです。募集中です(笑)!!


平野里菜

今後の目標を教えて下さい。

まずは今年2部で勝利を積み重ね1部に昇格すること。そして個人としても得点王になることが目標です。


平野里菜

最後に部活に励む中高生にメッセージをお願いいたします。

今頑張ったことが必ず次につながるので、何事もあきらめず続けて下さい! 自分がやることでチームを引っ張りましょう!


平野里菜

ありがとうございました。

関連する記事はこちら!

魅せる柔道で東京五輪金メダル!
  • 夙川学院中学校・高等学校 柔道部
  • 阿部詩
  • 柔道
ホッケーの魅力を伝えるために
  • 山梨学院大学 ホッケー部
  • 河村元美
  • ホッケー
情熱と冷静の間に ちょっぴりイラっと
  • 高栄警備保障株式会社
  • 植草歩
  • 空手道
インカレ団体優勝!
  • 順天堂大学
  • 早坂尚人
  • 体操
春高連覇。今度は私服をがんばる!
  • 下北沢成徳高等学校
  • 黒後愛
  • バレーボール
SPECIAL

2017.09.05

We are BEST TEAM
仲間のために全力で、仲良く、強く!

上田西高等学校 女子サッカー部 (2017)

長野県

最後まであきらめないサッカー

神奈川県立湘南台高等学校 女子サッカー部 (2017)

神奈川県

全国大会出場!

神奈川県立大和高等学校 女子サッカー部 (2017)

神奈川県

最後まで一生懸命になれるチームへ!

共立女子第二中学校高等学校 サッカー部 (2017)

東京都

仲間のために 自分のために

安城学園高等学校 女子サッカー部 (2017)

愛知県

UPPERCUTS B