中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

加藤 優

女子野球 : アサヒトラスト

今回のアスリートインタビューは、まだ十代ながら女子野球実業団チーム・アサヒトラストにて主力として活躍する加藤 優選手です。小学生の時から始めた少年野球を中学まで続け、高校時代には一度ソフトボール部に入部するも、やっぱり野球が好き! という正直な気持ちで野球を再開。そんな加藤選手に女子野球にかけるアツい思いをうかがってきました!!

ソフトボール部から実業団チームへ

加藤選手は5才の時に、お父さんが監督を務める少年野球チームに入ったことがきっかけで野球を始めたそうですが。

最初は兄が野球をやっていて、そこに私も後から入れられたのがきっかけなんです。まだ好きとかキライとか何もよく分からない歳だったのですが、何にでも積極的な子供だったそうです。でも野球を始めるより前から音楽教室に通っていたのですが、練習が重なる事が多くなって、野球を選んだことが今につながっています。


加藤 優

高校時代には、一度ソフトボール部で活動したそうですが。

私は女子野球のある高校に進学したかったのですが、親が私にソフトボールをやらせたくて、ソフトボールの強豪校に進学したんです。当時はただ我武者羅に練習をしていて、でも、野球が好きだ! という気持ちが強くなってしまったんです。


加藤 優

かなり大きな決断だと思うのですが、どんな経緯ですか。

私が中学時代に活動していたボーイズリーグに、女子の選抜チームができて、そのチームの監督が女子野球の実業団チーム・アサヒトラストの選手だったんです。そこで一度相談し、アサヒトラストの練習を見学してみたら、ジャパンの選手が何人も所属しいて、ここで一緒に活動したいと思いました。


加藤 優

高校を卒業し社会人になった今も、仕事を両立しながら野球を続けていますが、野球のどんなところが好きですか。

ソフトボールも野球も辞めてしまった時に気づいたことがあって、それは野球の試合の時にしか味わえない、野球が好きだという気持ちだったんです。具体的にどこが好きかとかは分からないんですけど、とにかく野球が好きなんです(笑)!


加藤 優

高校時代の思い出というと。

高校時代にアサヒトラストで2回優勝をした事です。


加藤 優

一般的な高校生は、部活動でキツイ練習を積み重ねていますが、加藤選手のように高校生の時から実業団チームで活動し練習をするというのはどのような感じですか。

平日は室内練習場かジムに通っての自主練で、土日はグランドで練習をする形なので、自分自身でテーマを持って、キツイ練習を積み重ねていかないとレベルアップできないんです。


加藤 優

今自分自身に掲げているテーマはありますか。

瞬発力を上げるためにアジリティー系の練習を多くしています。そしてまだまだ戦える体ができていないので、トレーニングと食事も大切にするようにしています。


加藤 優

ちなみに高校時代はどんな女の子でしたか。

あまり遊びに行かなかったです。学校から自宅に帰って一息ついたら練習をしていました。


加藤 優

部活に所属していると、全国大会優勝などの目標をかかげたりしますが、加藤選手の高校時代の夢や目標というと。

高校生の時から、ジャパンに入ってレギュラーとして世界一になるのが夢でした。高2の時にジャパンのセレクションを受けたのですが、その時に、アサヒトラストのキャプテンでもあり、ジャパンのキャプテンでもある志村選手から次のワールドカップは一緒に行くぞ! とメッセージを頂いたので、その思いを強く持って目指しています。


加藤 優

ジャパンでレギュラーとして世界一!

競技を続けていくと、たくさんの壁にぶつかると思いますが。

大好きな野球を続けられていることは幸せな事だと思うのですが、良いことの方が少ないなと感じています。今回もジャパンの候補に選ばれて、まだ結果も出せていないのにメディアに取り上げて頂く事が増えて、でもそれがプレッシャーになってしまい焦りにもつながってしまったので、常に現状と目標を見失わず自分自身を成長させていけたらと思っています。


加藤 優

ジャパン候補からジャパンに入るためには何が必要ですか。

ジャパンの監督とも話したのですが、まずは体を強くし、キレを良くする事、そして試合を通して経験を積む事です。


加藤 優

大好きな野球を辞めたいと思ったことはありますか。

あります。練習がキツイからとかではなくて、毎回様々な理由があるのですが、とは言え続けることが大切だと思っているので、短気になって見失わないように心がけています。


加藤 優

加藤選手はどのように気分転換をしていますか。

社会人になってからは、どんなに練習をしたくない日でも、練習で汗を流し気分転換をするようにしています。


加藤 優

ちなみに野球以外で好きなことや趣味などは。

意外にも多趣味なんです(笑)。歌やギター、絵を描くこと、そして歴史が好きで京都の史跡を巡ったりしています。


加藤 優

確かに多趣味ですね(笑)。ちなみに何時代が好きですか。

幕末ですね。特に坂本竜馬、新撰組とかは大好きです!


加藤 優

上達する為には厳しい練習がつきものですが。

目標をしっかり持つことだと思います。目標がしっかりしていればぶれないと思うので。


加藤 優

野球の試合を見ているとメンタルがとても重要に感じるのですが、試合中などに緊張することはありますか。

緊張はします。本当に野球はメンタルスポーツだと思います。練習試合の時、いかに公式戦の気持ちで臨むか、公式戦の時、いかに練習試合のような気持ちで戦えるかです。なので常に前向きな気持ちでプレーするように心がけています。


加藤 優

最後に、” ジャパンでレギュラーとして世界一 “ を目標に活動している加藤選手より中高生へメッセージをお願いします。

毎日キツイ練習の積み重ねだと思いますが、大きい目標を持ってあきらめないで続けてください! 応援しています!!


加藤 優

ありがとうございました。

関連する記事はこちら!

いつまでもベストコンディションで
  • 大橋ボクシングジム
  • 井上尚弥
  • ボクシング
自分がやる! そして大人になります❤
  • オルカ鴨川FC
  • 平野里菜
  • 女子サッカー
オリンピック出場を必ず決める! 準備の秋!!
  • ウィンコーポレーション
  • 桃野慎也
  • スノーボードクロス
プロか、筑波大に進学し教師の道か
  • 川崎フロンターレ
  • 谷口彰悟
  • サッカー
天真爛漫なビーチバレーの新生☆
  • マイナビ/KBSC
  • 坂口佳穗
  • ビーチバレーボール
SPECIAL

2016.10.19

We are BEST TEAM
自分と闘っているとき、なりたくない自分にはなるな

叡明高等学校 女子硬式野球部 (2016)

埼玉県

愛真一心

折尾愛真高等学校 女子硬式野球部 (2016)

福岡県

全力疾走と笑顔で日本一のチームへ!

横浜隼人中学校・高等学校 女子野球部 (2016)

神奈川県

全員で 想いを繋げば 栄光あり

大阪体育大学浪商高等学校 女子硬式野球部 (2016)

大阪府

創部1年目!全員で「全国制覇」へ

秀明八千代高等学校 女子硬式野球部 (2016)

千葉県

UPPERCUTS B