中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー

ABOUT

ヒーローインタビューとは?

部活応援をテーマに、様々な形で応援活動をしています。

はじめまして。中高生部活応援マガジン ヒーローインタビューです。
ヒーローインタビューは、ホームページ(WEB媒体)やフリーペーパー(誌面媒体)を発行している編集部と、トレーニングジムや各学校でのトレーニング指導を行っているトレーニング指導部、そして編集部と一緒に活動し、ヒーローインタビューTVを製作している映像班の3チームが「部活応援」をテーマに、今よりも100倍、部活が楽しくなるような応援に心をこめて活動しています。


編集部

全国の部活にかけるアツイ思いをもった高校の部活動を取材!
取材した高校が、全国大会で優勝するなど、数々の神がかり的なジンクスを持っています。
とある高校のウェイトリフティング部では、いつもなら挙がらない重さが取材時に挙がったり、全国大会出場が難しいと言われていたバレーボール部が全国優勝をしたりと、取材を通して、誌面やホームページでの掲載を通して、そして完成した誌面を全国2,000箇所に50,000部配布しエールを送っています。

トレーニング指導部

各学校でのトレーニングクリニックの開催や、契約チーム(部活)でのトレーニング指導、トレーニング測定、栄養講習会の開催、そして、中高生専用のトレーニングジムの運営を通して、部活をがんばる中高生のフィジカルを強化するためのエールを送っています。

映像班

ヒーローインタビューTVを製作している映像班は、編集部と一緒に取材に同行しインタビューをムービーで撮影したり、インターハイや全国大会などの試合を撮影し、ヒーローインタビューのホームページにて高校生の試合にかけるアツイ思いを、映像を通して一人でも多くの中高生に見てもらうことでエールを送っています。


ヒーローインタビュースタッフは、中高生の部活動を応援していますが、取材や試合を通して、中高生からパワーをいただき、それを活動のエネルギーにしています。
これからも、自分たちの生き様を感じていただき、将来が、可能性に満ちあふれた中高生とともに、周りの人たちに、そして自分自身にエールを送らせていただきます!
部活登録はこちら

スタッフからのメッセージ

ヒーローインタビューのスタッフはみんな運動部出身です。
中高時代の部活動で得たアツイ思いをパワーアップした形で今も持ち続け、スタッフ全員が好きなことを仕事にし、それぞれの夢と目標にひたむきにヒーローインタビューの一員として生きています!


staff_koyama-2
小山基彰
編集長
いかなる時も常に前向き、日々前進、創意工夫、笑顔で解決、中高生部活応援マガジン ヒーローインタビュー 編集長の小山基彰です。
高校時代にはアメリカンフットボール部で3年間活動してきました。乗越えられた事もたくさんありますが、乗越えられなかった事もたくさんあり、うれしい思い以上に、悔しくつらい思いを多く感じた3年間でした。しかし、部活を通して得たことは計り知れず、一人でも多くの中高生に、部活動の魅力と感動、そして情熱を伝えたく、2007年、中高生の部活動を応援するため、このヒーローインタビューを立ち上げ活動しています。
今後もさまざまな方法で「部活応援」をさせていただきますので、どうぞ御ひいきに。
グレートタカノ
映像班
映像を通して、部活動の魅力を伝えます!みなさん、こんにちは! グレートタカノです。
高校まで剣道部で活動し、全国大会に出場しました。ということで、最近のヒーローインタビューに剣道が多く露出しているのは、私の影響です。今後も映像を通し、部活動にエールを送らせていただきます!
小西啓介(ふうらいぼう。)
応援団
人生の楽しみの中で最高のものは、目標に向かって一生懸命頑張っている姿!そして、人を喜ばせる事!!ヒーローインタビュー応援団であり、お笑いコンビ「ふうらいぼう。」でもある、小西啓介です!!
小中と野球部に所属し、高校野球の名門「徳島県立池田高等学校」に進学。そこで野球部…ではなく、バレーボール部に所属。春校バレーを目指し日々練習に追われた3年間でした。 中高生の皆さんが部活を頑張っている姿に感銘を受け、何かお手伝いできないかと思い、応援団として参加させて頂いています。日々過酷な練習や 、先輩後輩とのコミュニケーション、優勝という目標に向かっている部活生に、「笑い」を通して皆さんにパワーを送り続けていきたいのです。
笑いのパワーは未知数です。素晴らしい結果と素晴らしい笑顔を与えられるよう…応援し続けていきます!!